初まど語る

スロット初代まどかマギカの好きな瞬間を熱く語る②【前兆演出前編】

萌えスロリーマンあっくんです。

 

前回の記事で

スーパーブラックジャック2について

熱く語りました。

評価としては辛口なのですが、

好きだからこその辛口です。

 

まだ見てない人はこちらからどうぞ。

⇒ スーパーブラックジャック2を熱く語る

 

 

この記事を書いていて、

前兆について語りたくなったので

5か月ぶりくらいになりますが、

初代まどマギの好きな瞬間を熱く語るの続きを

書こうと思います。

 

前回の好きな所を語るはこれです。

⇒ スロット初代まどかマギカの好きな瞬間を熱く語る①【完全告知ビッグ】

 

今回の好きな所は

『前兆』です。

 

きっと共感してもらえる話ばかりだと思います(*^^*)

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1ポチに感謝です(*^^*)
今日も1ポチ応援よろしくお願いしますm(__)m
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ースポンサードリンクー




 

前兆を熱く語る

ストック機やART機といった

Aタイプ以外の機種が出たことにより、

前兆演出が生まれました。

 

今では

ボーナスの前兆、

ARTやATの前兆、

チャンスゾーンの前兆、

当たらないフェイク前兆・・・

様々な前兆があります。

 

どの機種もうちてを楽しませ、

期待させるために、

様々な工夫がされています。

 

そんな前兆演出の中でも

トップクラスによくできているのが

初代まどマギの前兆だと僕は思っています。

 

そして、僕が大好きなまどマギの中でも、

特に好きな所のひとつが

『前兆演出』です。

 

 

好きな前兆と嫌いな前兆

なぜ僕がまどマギの前兆演出が好きなのかを語る前に

僕の中で好きな前兆と、

嫌いな前兆のパターンを分けてみたいと思います。

 

【好きな前兆】

・わかりやすい

・熱いパターンはほぼ当たる

・寒いパターンでもまれに当たる

・マニアックな要素がある

・確定パターンがある

(・たくさんの演出パターンがある)

 

【嫌いな前兆】

・わかりづらい

・熱そうな演出がよく起こるのに当たらない

・いつもほとんど同じ

・当たらなそうな前兆は99%くらい当たらない

 

好きと嫌いにわけたらこんな感じです。

比較的大多数が当てはまるんじゃないですか?

 

やっぱり

当たると思うような前兆は当たってほしいです。

まれにはずれるくらいなら良いのですが、

これ絶対に熱いっしょって思った前兆が

平気ではずれるのは嫌ですね。

 

変な話、

好意を寄せていた異性が

こちらにも好意があると確信できるような

アプローチをしてきたにもかかわらず、

いざ告白してみたら

「あなたに興味はありません」

はっきり断られたような気持ちです。

 

こんなことがしょっちゅう起こったら

冷めちゃいますよね。

 

どうせ今回もはずれるんでしょって思ってしまいますし、

期待もってうてないということは

熱く楽しくうてないのと同義だと僕は思います。

 

期待してうつからこそ

熱くうてると思ってますからね。

 

 

他にも毎回毎回当たらない時は

ほぼ同じパターンになるのも

嫌ってほどではないですが、

なんだかなーって思います。

 

最終的な当否を表す演出が

毎回同じ演出だと

その演出=当たらない

インプットされてしまうので、

その演出が出た時点でがっかりしちゃいますよね。

 

やはり最後までワクワクさせてくれたり、

この前兆なら当たらないのは納得だし、

これで当たったのならやっぱりねって思うのが

僕が好きな前兆ですね。

 

当たる前兆より

はずれる前兆の方が回数は多いですから、

この辺のバランスはすごく難しいことだと思います。

 

だからこそ、ここがうまい機種は

どんな機種でも面白い台になってると思います。

 

僕の中で前兆が好きな・・・

というかうまいなって思う機種は(ぱっと思いついた機種)

初代まどマギ、番長系、聖闘士星矢海皇覚醒、戦国乙女西国・・・

この辺はうまいなって思います。

 

逆にこの前兆は好きじゃないなって思った機種は

まどマギ2、スーパーブラックジャック2、

戦国乙女2深淵、地獄少女宵枷、黄門ちゃま喝、

コードギアスR2、麻雀物語3、百花繚乱・・・

あたりですね。

 

書いてない機種は忘れてるかうってないと思ってください。

前兆が嫌いだからその機種が嫌いってわけじゃないです。

好きな機種ももちろんありますよ。

残念ながら嫌いな機種も・・・(^^;

 

上記で大体僕の傾向がわかると思います。

 

前兆がわかりやすかったり

ステップが上がるごとにしっかり信頼度があがったり、

上位前兆の信頼度がすごく高かったり・・・

という機種はうまいなって思うし好きな前兆の傾向です。

 

逆にわかりづらくていつもわけがわからなかったり、

熱そうな展開だと思ったら最後のバトルが弱くなって負けたり、

上位前兆が普通にはずれたり、

あおりが強い機種は嫌いな方に入ってるはずです。

 

パチンコみたいに

疑似連3回4回とかして

激アツとか赤文字とかでて

平気ではずれるのはお呼びでないってことです。

(だから僕パチンコはうたないのかも)

 

もちろんこの考えは僕の考えなので、

全くの逆だって人もいると思います。

 

好き嫌いは人それぞれですからね(^^)

 

まどマギの前兆を熱く語る

僕の好きな前兆の傾向がわかったところで

まどマギの話に移ります。

(前置き長くなりすぎてごめんなさい)

 

僕の好きな傾向と初代まどマギを照らし合わせると、

こうなります。

・わかりやすい

・熱い演出はしっかり当たる

・寒そうな演出でも当たる時がある

・マニアックな要素がある

・確定パターンがある

・演出がたくさんある

 

好きな傾向全部が当てはまってるんですよ(笑)

そりゃあ好きなわけですね(^^;

 

ではもっと細かく好きな要素にわけて

語っていきますね。

 

【わかりやすさ】

まどマギの前兆ってわかりやすいです。

だいたいの流れが

プレ前兆⇒通常ステージでの前兆⇒円環の理⇒バトル

この流れです。

 

通常状態から騒がしくなり、

円環の理に突入し、

バトル発展で当否を演出する。

 

わかりやすい流れですね。

 

円環の理に入ったら、

仲間の召集の数で当たる期待度が上がります。

 

そして最後のバトルは

星の数で期待度が変わり、

赤や花火柄でさらに期待度が上がります。

 

非常にわかりやすいですよね。

あまりうったことがない人でも

前兆の流れがよくわかると思います。

 

わかりやすいのは大事な要素ですね。

 

【熱い演出がしっかりあたる】

これもすっごく大事だと思ってます。

 

先ほどにも語ったように、

すごく当たりそうな熱い演出がでたら

しっかり当たってほしいんです。

 

あおるだけあおって期待させて

裏切られるのは勘弁してほしいんです。

 

その点まどマギは、

これは当たるでしょって前兆が

しっかり当たります。

 

前半パートの通常ステージ中でも

(期待度にもよりますが)かなり熱い演出が起これば

高確率で当たります。

 

例えば(期待度も書いておきます)

ほむら部屋のバズーカ(94.8%)

(この画像はチャンス目ですけど)

マミさんが出す豪華なケーキにフルーツ盛(81.8%)

ダンスのexcellent(89.4%)

赤セリフ(75.7%)、変身演出(91%以上)

赤ステチェン(82.1%)などなど

 

円環中も紋章大(96.2%)

まどか赤セリフ(98%)、

キュゥべえ赤セリフ(97%)

上記はどれも期待度95%を超えます

 

そして発展時の次回予告、疑似連、ボタンプッシュ大、

やっぱりどれもほぼ当たります。

 

確定ではないので当たらないこともありますが、

当たらない事の方がまれなので、

はずれたらネタになるくらいですね。

 

激アツな演出でなくても、

熱めな演出が複合したら当たることが多いですし、

これで当たらないのかって思うことが

ほとんどないと思います。

 

熱くうつには熱い演出が当たることって

すごく大事なんですよね。

 

【寒そうな演出でもたまに当たる】

これも良いですね(^^)

ダメかーって思ってた前兆で当たるとビックリしますし

今ので当たるのかって嬉しくなったりします。

 

まどマギは信頼度こそ低い演出がありますが、

絶対当たらないということはなく、

さやかちゃん系だろうがどんな演出でも

当たる可能性があります。

これも好きな所です。

 

アツイパターンじゃないと当たらない仕様だと、

これまた当たらないやつじゃんって思って

前兆を熱くうてずただ消化するだけになってしまいます。

 

いつもはずれるパターンでも

たまに当たるとどんな前兆でも熱くうてます。

 

まどマギはこのパターンがわりとあるんですよね(^^)

 

【マニアックな要素がある】

まどマギの前兆でトップクラスので好きなところです。

マニアックな要素があると

すごくうちがいがありますね(*^^*)

 

寒そうに見えて熱い演出や、

違和感系演出、

右液晶タッチセリフもここに入りますね。

 

演出が起こるタイミングや

成立役で変わる期待度、

たくさんのマニアック要素があって好きです。

 

後でも話しますが、

この演出パターンがたくさんありすぎて

飽きることが全くないです。

 

自分だけが気づいてるという

優越感みたいなのも起こりますし、

いろいろ知りたいっていう探求心もわいてきます。

 

まどマギはマニアックなポイントもたくさんあるので

いつうっても楽しいです(*^^*)

 

 

【確定パターンがある】

マニアックパターンと似たようなところがありますが、

まどマギは知らないと気付かないような

マニアックな本前兆確定パターンもたくさんあります。

 

例えば

さやかちゃんセリフでベルとか

マミさんのセリフでリプレイとか

MBベル時にCD演出で白・黄色以外の組み合わせとか

右液晶タッチで緑のキャラ固有セリフとか・・・

 

もちろんセリフ花火柄(確定と知らない人もいるかも)とか

金ステチェンとか、小役ナビ否定とか、

わかりやすい本前兆確定演出もあります。

 

これがあると、

気付いた時のこれ当たるんだよ感

すごい楽しいんですよ。

 

確定演出が出てから

寒いパターンになっても

自分だけはこれが当たるってわかっている感じ。

これたまらないです(*^^*)

 

ボーナス確定(直撃でラッシュ点灯でも)して

隣に人が

「え!?当たるの!?」みたいな反応すると

「そうなんですよ。これ当たるやつだったんですよ」

って心の中でに笑いながらにやけます(笑)

 

逆に確定パターンが出た後も

確定パターンがたくさん出たり、

激アツ系演出がたくさんでるのも

たまらないです。

 

にやけながら

「おいおい、もうわかったって」

「そんなにはしゃいで伝えてくれなくったって

もうあたるのわかってるからさ」

「贅沢な前兆だーーーー」

って思っちゃいます(笑)

 

この人気持ち悪いですね(笑)

 

楽しいんだから顔に出ちゃうのは仕方ないです(*^^*)

 

【たくさん演出がある】

これも飽きさせない要素の一つですね。

演出が少ないと、

どうしても毎回同じような流れになってしまいます。

 

でもまどマギはたくさん演出がありますから、

流れは同じでも同じ前兆にはまずならないです。

 

パターンだってたくさんありますから

飽きることがないです。

 

飽きないどころかどれだけうっても

「こんなパターンもあるんだ」って

新しい発見が出てきたりもします。

 

円環の理を経由しないパターンだってありますし、

短い前兆演出が選ばれれば、

前兆ないのかって思ったら

急に発展して当たっちゃうパターンだってあります。

 

楽しすぎますね(≧▽≦)

 

好きな所を細かく上げていったら

きりがないですが、

おおまかにするとこんな感じです。

 

まどマギの前兆って楽しいんですよ本当。

 

僕よく知ってる人と並び打ちしたら

はしゃぎすぎてうるさすぎる自信ありますよ(笑)

 

最後に

どうですか?

あなたも同じように好きなところありましたか?

 

まどマギの前兆が好きな人なら

「わかるー」って思ってもらえたことが

多いと思います。

 

 

最後に僕が好きな前兆パターンを話しますか・・・

と思ったんですけど、

これやったらこの記事終わらないですね(^^;

 

この続きはまた改めて書こうと思います。

 

お楽しみに(^^)/

 

PS.

右液晶タッチ派とタッチしない派と

ここはわかれると思います。

 

タッチしない派の人たちで

前兆を熱く楽しみたい人は、

前兆の時だけでも毎ゲームタッチすることをおすすめします。

 

これやるだけで楽しさ全然違いますから。

 

目立つから周りの目が気になるって人もいると思いますが

毎ゲーム何度もタッチするような

目立つ触り方をしなければ、

隣でうってても気にならないものです。

 

ただし、目だけはタッチしないでくださいね。

キャラに怒られるだけで示唆にならないし、

知ってる人から

この人知らないで真似してる人なんだなって

思われてしまいますから。

 

ではでは液晶タッチして

熱く楽しんでくださいね(*^^*)

 

↓ブロランキングに参加しております↓
↓続きが楽しみな人はぜひおしてくださいね↓

 

 

 

ースポンサードリンクー




今週の人気記事

-初まど語る
-, ,

Copyright© 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.