期待値

宇宙戦艦ヤマト2199の狙いゲーム数と楽しめなかった理由

萌えスロリーマンあっくんです。

 

うっている時はどんな機種でも全力で楽しもうとしている僕ですが、

どうしても楽しめなかった機種のお話です。

 

先日僕がよく行くお店のいわゆるイベント日に、

宇宙戦艦ヤマト2199のボーナスとARTともに0で

410ゲームハマっている台を見つけました。

 

ヤマトの天井はART間1200で、

設定変更をしたときは800に天井が短縮されます。

設定456の場合は1200の時がありますが、

ごく稀な確率なので考える必要はありません。

 

通常時の狙いゲーム数は630ゲームくらいからで、

設定変更が確定している場合は400ゲームで天井の振り分けもあるので

200ゲームくらいからでも期待値がある機種です。

 

 

僕が見つけた台は、前日140ゲーム程で閉店していたので、

据え置きだったとしても550ゲーム程回っているので

そこまでの痛手は負いません。

(痛くないわけではありませんが)

 

この店の傾向は、イベント時はほとんどの台を設定変更するので、

この日も変更とみてうちました。

 

途中ボーナスを1度ひいて予想通り800で天井発動。

 

ARTが発動したわけです。

 

 

ヤマトはこの日が初うちだったので、

全力で楽しむためにうちながら熱くうてるポイントを

探しつつ、台について調べながらうちました。

 

そしてやっとひいたART。

 

通常、高確、超高確と3種類の状態があり、

バトルに発展する期待度が変わります。

 

バトルに勝てば上乗せや特化ゾーンとストーリーが

進むという流れになっているようです。

 

レア小役やMBで抽選をしているようですが、

常に演出が熱そうにあおってきます。

そしてバトルすら発展しない。

 

バトルに発展してもほぼ負けます。

 

状態はバトルに負けると上がるので、

バトルに発展しなければ何をひいても通常状態で、

通常状態ということはバトルすらまともにひけません。

 

途中バーのボーナスを何度か引けたのですが、

ボーナス中も最終ゲームにカットイン成功で大量上乗せ!!

といわれ、カットイン成功ってなんだ?と思いつつ消化します。

やはり熱そうなあおりがきて最終ゲームに7を狙えとカットイン。

熱そうでもやっぱりそろわない(^^;

 

ボーナスを引くとRT状態が落ちるので、

突入リプレイを引くまで復帰できません。

 

これがまた引けないのですよ。

 

REGというべきなのか、バーのボーナスは48枚しか出てこないので、

すぐに復帰できないと復帰するまでに全部飲まれてしまいます。

 

7が揃わず上乗せ10ゲームだった場合は増えるどころか減ってしまいます。

 

A+ART機のART中のボーナスは上乗せや出玉の期待が大きく持てるはずなのに、

減ることもあるというひどい仕打ち。

しかも確率は7揃いと合算で約1000分の1というレア度なのに。

 

これなら引かない方が良いのではないかと思ってしまいました。

 

終始あおりまくりで何が熱いんだかさっぱりわからず、

せっかく楽しもうとうっているのに、

腹立つくらいのあおりをみていたら怒りを超えて笑えてきましたよ。

 

 

メーカーはサミーさんなのにこれどうしちゃったの?

という印象です。

 

好き嫌いはあるので、ヤマトが好きな人には申し訳ありませんが、

僕は1回目では楽しむことは厳しいなと思いました。

 

あおりの熱さを期待通りにしてくれるだけで

楽しさは全く違ったのではないかと思います。

 

他の機種で考えると当たらなそうな青のカットインが

常に赤いカットインで出てくるような感じですからね。

 

僕以外の方の感想をみたりしましたが、

やはり何が熱いのかわからないという印象を受けている人が多かったです。

 

スロットをうつときは全力で楽しみたいと思っている僕ですが、

楽しめなくてちょっとがっかりした台でした。

 

 

それでもまた期待値がある状態の台が空いていたら

迷わずうちますよ。

 

2度3度とうっていけば、

楽しむポイントを見つけられるかもしれませんしね(^^)

 

勝つための立ち回りをしつつ、

うつときは全力で楽しむことが僕のうち方です。

 

楽しみながら勝つのではなく、

勝ちながら楽しむです。

 


パチスロランキング

今週の人気記事

-期待値

© 2020 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ Powered by AFFINGER5