新機種話 まどマギ前後編

【まどマギ前後編PV解説】ソウルジェムは色の小役対応演出だったのか・・・新まどマギ前後編の最新PVキターーーーー\(^o^)/

萌えスロリーマンあっくんです(@SlotAkkun

にほんブログ村 スロットブログへ


にほんブログ村

前回のお話はこちら。

百花繚乱サムライガールズを語る【今週の新台ラインナップ/ガルパン・鉄拳4デビル・ガメラ・チバリヨ】

今週は新機種が多かったんですけど、

その中で一番気になっていた

百花繚乱サムライガールズを語ってみました。

 

今回はガルパンを・・・って思いましたが、

最新ニュースが舞い込んできましたので

そちらを優先したいと思います。

 

先日発表があってすでに記事にしていた

劇場版まどかマギカ前後編の

本編PVが公開されましたので

その紹介したいと思います!!

先日の記事はこちら。

新機種まどマギ前後編のPVを見て考察してみた【劇場版魔法少女まどかマギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語】

 

かなり作り込まれたPVで、

PVなのに5分超えな内容になっています。

いろいろ明かされたPVになってるので

ここからさらに考察したいと思います。

ついでに小冊子にのってるような情報も出てきてるので

そちらもまぜてお話します。

ではいきましょう(^O^)/

PVからわかる基本的なゲーム性

さっそくPV貼らせてもらいますね。

けっこう長いんですけど見ましたか?

キュゥべえが解説してくれるPVになってます。

 

まず最初に、

日曜日の叛逆の話の最後に載せていましたが

新しいまどマギは

残念ながら有利区間1500の

6.1号機だったんですよ。

 

なので、今回も見た目重視にしたのか

差枚数管理型のATになってるようです。

 

そして今までの基本は

ボーナス→ラッシュの流れでしたけど、

最初からラッシュに当たる仕様になったみたいです。

 

初代のゲーム性に

まどマギ2のチャンスゾーンからのラッシュ、

叛逆の差枚数管理を融合させたような台ですね。

 

ラッシュ当選がメインになってますから、

逆に直撃ボーナスが高設定示唆とかも

あるかもしれないですね。

 

純増枚数は

2.5枚のATだそうで、

初期枚数は最低100枚です。

最低枚数は叛逆と同じですが、

純増枚数が減った分、

AT滞在ゲーム数は伸びますね。

 

そうなると特化ゾーンや

ボーナス等のチャンスが

増えてきますね。

 

基本的に初代のゲーム性を継いでいるようで

ゲーム数、レア小役、チャンスゾーンから

ATにつなげるようです。

穢れもあるようです。

とりあえず初代をうってた人なら

初見でもうてそうですね。

(叛逆だけしかうったことなくても大丈夫そう)

 

リール配列も初代と同じような感じです。

左リールチェリー1個で

各リールスイカは3つずつなので、

代変え絵柄がなければとりこぼしますね。

スイカは3枚、チェリーは1枚っぽいです。

(右上がり1ライン機)

 

絵柄は初代をそのまま

さらに可愛くしたって感じですね。

 

この絵柄良いですよ〜( ´ ▽ ` )

 

そして中チェの場所に

確定役との文字が入っていたので、

中段チェリーはあるが、

特殊役はないのかもしれないです。

ここはまだはっきりわからないので

わかったら追記します。

ソウルジェムシステム

このシステムがこの機種の

一番の見せ場ポイントであり

要な部分でしょうね。

リールと液晶の間にある5つのソウルジェム。

PVが出る前から、

何かしら意味があると思っていましたが、

やはりという感じでした。

予想外な機能を持っていましたけど。

このソウルジェムは

点灯した色の対応小役が揃うと

内部的にレア小役変換される

システムなようです。

対応役は

青(さやか)→リプレイ・チャンス目

黄(マミ) →ベル

赤(杏子) →チェリー・ベル・ハズレ

紫(ほむ) →全役

桃(まどか)→?(全役が確定役変換とか?)

 

まだまどかの色がよくわからないですけど、

ほむらが全役対応なので、

何かしら当たる確定とかになるんじゃないですかね。

 

まあ、この辺はまだよくわかりませんが、

このソウルジェムシステムは

あらゆるところで機能するようで、

これをうまくいかせることができれば、

エンディングへの道が開けてくるんだと思います。

 

点灯するタイミングは

基本ハズレ時の抽せんで、

キュゥべえが通過して点灯するようです。

ースポンサードリンクー

各演出の解説

前兆とバトル

前兆経由からのバトルは

初代とまど2の融合みたいです。

さやかちゃん→ハコの魔女

マミさん→薔薇園の魔女

杏子ちゃん→銀の魔女

まどか&マミ→芸術家の魔女

まどか&ほむら&マミ→委員長の魔女

追加

ほむほむ→とりかごの魔女

とりかごの魔女は初代でいう

人魚の魔女と同等レベルな扱いではないかと

思われます。

 

前兆はきっと初代のように

わかりやすい前兆や

どっちかわからない前兆や

自分しかわからないような小さな矛盾等の

本前兆確定遠演出とか

いろんなパターンがあるでしょう。

初代の前兆はすごい楽しかったですからね。

そこは継承してると信じています(^ ^)

マギカチャンス

通常時のスイカから当選する

マギカチャンスという

初代のマジチャレのようなチャンスゾーンでは

ほむら絵柄が揃えればラッシュ当選。

右上に回数表示が出てるので、

マジチャレそっくりな感じですね。

ビッグ中の高確や

叛逆の干渉遮断フィールド&キュゥべえチャレンジのように

10ゲーム固定じゃないのが良いですね(*^^*)

 

このチャンスゾーンはほむら絵柄狙いなので、

もしかしたらここでダブル揃いから

ワルプルギスって流れもあるかもしれないですね。

 

マギカアタック

ラッシュの最初はこれからスタートなんですかね?

PVはラッシュ中の映像だったので

途中でも起こる上乗せアタックのようです。

 

このマギカアタックは

1ゲーム目にソウルジェムシステム発動

2ゲーム目に成立した役の色が表示された

報酬がえられるってシステムなようです。

ソウルジェムシステムの発動した色なら

レア小役扱いみたいですね。

 

この報酬が上乗せだったり、

ワルプルギスだったり、

ボーナスだったりするみたいです。

 

かなり自力感が強い上乗せゲームですね(^ ^)

ボーナス

今回は最初に当たるものではなくなりましたが、

ボーナスももちろん搭載されています。

 

ここで残念な点。

このボーナス、PVを見る限り、

叛逆と同じで赤いのも白いのも

勝手に揃うっぽいですね(^◇^;)

 

リアルボーナスじゃないんだから

(目押しできなくても良いんだからという意味)

揃えさせて欲しかったです(つД`)ノ

 

まあいろいろ事情があるのでしょう。

(といっておくw)

 

【ビッグボーナス】

ビッグボーナスは30ゲームの擬似ボーナスで、

いつも通り、3種類の告知方法から選べます。

チャンス告知

まどマギ2のような色別カットインタイプ。

完全告知

上乗せも増えた関係で

白扉(上乗せ)と金扉(ワルプルギス)があるようです。

後告知

まどか・マミ・さやかの3人で歌う

新曲を搭載しているとのことです。

 

このボーナス中も

ソウルジェムシステムが発動するので、

大きな上乗せもありえそうですね。

 

PVでは見れなかったですけど、

どうやら金扉は

まど2や叛逆の豪華なやつみたいです(T_T)

音はどっちかわかりませんけど、

頼むから初代の音でお願いしますと言いたい。

 

きっとまど2、叛逆の音なんでしょうけどね。

嫌なんじゃないけど他が初代継承してる感があるので、

ここも大好きな初代を継承してて欲しいという願望です。

 

【エピソードボーナス】

こちらは50ゲーム固定で、

初代のさやか・マミ・杏子・ほむらに加え

新たなエピソードが3つ増えたようです。

ちなみにまどエピとエンディングエピは

ないと思われます。

 

通常時はマギカラッシュかワルプルギスつき、

ラッシュ中はマギカアタックかワルプルギスが

ついてくるようです。

 

いつも通りほむらエピボがワルプルでしょう。

 

エピボ中もレア小役で上乗せ

ほむら揃いでワルプルギスです。

 

ここもソウルジェムが役立つっぽいです。

 

ワルプルギスの夜

毎度おなじみワルプルギスの夜バトルです。

右上にランプがあるくらいですからね。

そりゃあないわけないですよね\(^o^)/

いつも通りのバトルで継続させながら

上乗せさせるバトルですが、

やはりここでもソウルジェムシステム

鍵になってるようです。

レア小役変換により

継続書き換えや追撃を狙えるとのことですね。

 

そして追撃には

超追撃ってやつがあるそうで、

破壊力も抜群のようですね。

継続率まではわからないけど、

この辺も初代の通り

50%〜80%とかなんでしょう。

(さすがに落ちほむエピはないでしょうが)

 

アルティメットボーナス

やはりありました。

アルティメットバトル

と思ったんですけど、

アルティメットバトルではないですね。

どうやらフリーズ契機で起こる

本気最強の特化ゾーン(つきボーナス?)のようです。

 

これやりすぎですね(^◇^;)

期待枚数2000枚オーバーだそうです(笑)

ほぼ完走やん。

上乗せ方法が3桁の上乗せ

90%ループだそうですから、

早いうちにおちたら大したことなく

終わってしまうかもです。

映像だと左上に

LAST◯の文字があるので、

ST系とかの上乗せかもですね。

 

◯回保証とかはあると思いますけど

ダメな時は全然乗らないかもですね(^◇^;)

 

バトルじゃないぶん

けっこうあっさりしたゾーンになりそうです。

 

バトルでゲーム数を(出玉を)

伸ばしたくないのでしょうが、

すぐ終わっちゃうんじゃあ

ちょっとがっかりですね。

 

左上の盾役物

初代ではとても良い役目をしていた

左上のほむらの盾役物。

今回の盾もやはり開いて回るようです。

映ってる映像が遡行シーンなので、

遡行フリーズがあるんだと思います。

 

他のシーンでも盾回転で

初代のような演出を出してくれることでしょう(*^^*)

気になる点とまとめ

以上が現時点でわかっている

まどマギ前後編の情報でした。

 

どうでしょう?

期待できますかね?

 

演出目、ゲーム性、筐体やリール配列と、

僕はめっちゃ好きです。

特にソウルジェムシステムを使った

自力感の強いゲーム性は

心踊るところがありますね(≧∀≦)

 

でもね・・・

 

 

これはきついと思うよ(^◇^;)

 

最初からラッシュスタートだし

上乗せ特化ゾーンが強すぎる気もします。

 

だから特化ゾーンはめったにひけないのか

ひけても継続率が低くて普段は乗らないのか、

そんな気がします。

 

そうなると、

マギカアタックがうまくいかないと

100枚かけぬけ連発する可能性もありますね。

 

それじゃあ

この前出せるビジョンがわかないって書いた

笑ゥ絶笑じゃないですか(^◇^;)

 

あれと一緒にはしたくないですが

(笑ゥファンごめん)

同じようなビジョンもありえるのかなって

思っちゃいました。

 

即やめ防止システムとして、

ラッシュ後100ゲーム程度は

引き戻しゾーンをもうけてるそうで、

そこが当たるとしたら

さらにラッシュ1回あたりの

平均期待枚数が減りそうですよね。

 

うーーん・・・

 

やはり6号機。

ネックは出玉か・・・。

 

中身がすごく良さそうなだけに、

ここだけが気になるところです。

 

遊べる台だとは思いますけどね。

 

あと設定1の機械割が

97.3%とのことなので・・・

 

 

辛そうですね。

 

とはいえ叛逆も

97.3%ですから

変わらないといえば変わらないんですけど。

 

あと同じ機械割なのは

物語SSです。

 

うん。やはり辛そう(^◇^;)

 

あとは実際うってみなければわかりませんね。

 

初当たりがすごく軽いか、

当たってからの上乗せもけっこうな頻度であって、

特化ゾーンもそれなりにいってくれるとか、

予想をいい意味で裏切ってくれることを祈ります。

 

また新しい情報が入ったら載せますね。

デビューは8月。

ギアス3と同じ頃っぽいです。

 

それまで楽しみに待ちましょう!!

では次回もお楽しみに(^O^)/

 

PS.

すっごい楽しみではあるんですけど、

本当に本当に正直いうと、

まどマギ前後編より

ギアス3の方が楽しそう(^◇^;)

 

↓いいねと思ったらランキングボタンを押してね↓

↓最後の一言で怒られそうだけどw↓

にほんブログ村 スロットブログへ


にほんブログ村

今週の人気記事

-新機種話, まどマギ前後編
-, , ,

© 2021 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ Powered by AFFINGER5