勝つための立ち回り

ヤメ時の考え方

萌えスロリーマンあっくんです。

 

ヤメ時って決めてますか?

 

 

うまい人のヤメ時って本当にうまいなって思います。

僕も徹底することを心がけていますが、

たまに失敗したなって思うことはやっぱりあります。

 

 

ヤメ時については様々な考え方があるので、

これが正解というのはないと思いますが、

ちょっと考えてみました。

 



 

一番ヤメ時として簡単なパターンは期待値稼働をしている時。

 

基本的に1周してボーナスかARTひいたら

即ヤメか、前兆確認ヤメか、天国モードフォローしてヤメか

なので簡単ですよね。

 

単発とか駆け抜けとかで全然でなくて

未練が残って続けちゃう人も中にはいたりしますが、

そこは徹底しなければいけないところです。

(ドキッとした場合は絶対に見直してくださいね)

 

もし続ける理由があるとしたら高設定確定演出が出た場合くらいですか。

 

そもそも現状の期待値稼働はほぼ天井狙いなので、

高設定の可能性はまずありませんから潔くさっさとやめることが

正解です。

 

モンハン月下とか戦国コレクション2とかは

128まで回すかどうかは悩みどころですけどね。

 

 

問題は高設定狙いやAタイプをうっているときのヤメ時です。

 

簡単なところからお話していきましょう。

 

仮に高設定がほぼ確定している台をうっていた場合。

 

Aタイプの場合は閉店まで打ち続けることが

計算上最大値になります。

機械割が毎ゲーム100%以上なので、

理論上うてばうつだけ増えていくわけですから。

 

最後にハマろうともうち続けることが最大値であることには

変わりないです。

 

やめちゃダメってわけではないですけど

理論上うち続けることが望ましいかなと思います。

 

 

Aタイプ以外の機種だった場合、

機械割の考え方ですと、最後までうち切ることが最大になりますが、

これに期待値が混ざってくるのでちょっと難しくなります。

ARTだけでなく当たりやすいゲーム数や天井、

天国モード等も絡んできますからね。

 

ART確率が軽い台でしたらけっこうギリギリまで

うち続けても良いと思いますが、

A+ARTのような、ARTをひかないと増えないが、

簡単にはARTがひけない機種だったり、

沖ドキのような天国モードに上げることで

出玉を増やすタイプは早めにやめることを考える必要があります。

 

残り時間が1時間半を切ってきたら

残り1000ゲームくらいしか回せないので

きりの良いタイミングでやめるのが

ちょうど良いと思います。

 

ART抜け引き戻しなし確認やめや、天国ぬけやめとかですね。

 

高設定ならば最後までうつことも間違いではないですが、

Aタイプのように最大値にはならないと思います。

 

ここからが特に難しいヤメ時です。

 

 

高設定狙い時の失敗した時のヤメ時。

 

Aタイプはずるずる続けてしまうことが多いですよね。

 

その機種の自分が信じている数値が

高設定域でない、

もしくは高設定域を下回ればさっさとやめるですね。

 

いろいろ照らし合わせて、

この数値は6なんだけどこの数値は1なんだよねとかよくありますけど

僕は自分が信じている方の数値を優先させます。

 

まあ設定差がある小役等で設定1ぐらいの数値があったら

少なくとも6はないとみてやめちゃいますね。

 

あと出玉が伴わないで、小役だけ良いパターンは僕はやめてしまいます。

 

高設定を捨ててしまう可能性もありますけど

投資がかさむ方がリスクが高いと思うので。

 

ちなみに僕はAタイプが得意なスロッターではないので

Aタイプの立ち回りに関してはあまり参考にならないかもしれません。

 

あと設定推測ツールはよく使います。

クレアの秘宝伝のように設定4でもそれなりに機械割がある機種をのぞき

結果が4以下の可能性が高い場合はやめます。

 

微妙な台をずるずるうっているより、

さっさとやめて期待値稼働か他の高設定台を探す方が

効率が良いと思います。

 

 

Aタイプ以外も基本的には同じです。

朝一のガックンの有無、高確スタート、

小役確率、チャンスゾーンの突入率や成功率、

などなどをすべて照らし合わせて

6の近似値でなければ早いうちにやめる。

 

全部系が入るイベントで、周りが良ければ話は別ですが、

設定狙いの失敗時は、できるだけ負債が少なくて済むようにと

考えています。

 

悩んでずるずるうって、やっぱり駄目だと思った時に

投資がかさんでいると取り返すことが難しくなりますからね。

 

 

過去にさっさとやめて実は6だったこともありますし、

違うと見切ってやめたやじきたで、

次の人が12000枚出してたこともあります。

 

結局確定演出でも出ない限りは正解はわかりませんので、

最終的な判断は自分自身でするしかないですね。

(最後に無責任な言葉が出た(笑))

 

少なくとも高設定狙いをする場合は高設定が必ず入っているという

状況でやってくださいね。

 

入っているかもしれないだと探すには弱いです。

高設定ではない台をうつ=トータルはマイナスになる

ということですからね。

 

 

高設定探しをしている時は

いかに低設定に触る時間を減らすかが大事なので、

機種ごとの重要数値を決めて、それに達しない台は

さっさとやめることが大事だと思います。

 

 

ちなみに趣味うちや

夕方から夜にかけての高設定だろううちに関しては

自由にうっていただければ良いかなと思います。

 

本当に勝ちたかったらやるべきことではないので、

目的に沿って決めてください。

 

楽しみたければオーケーですが、

勝つ目的ならやめるべき立ち回りです。

 


パチスロランキング

 

にほんブログ村 スロットブログ 萌えスロへ
にほんブログ村

今週の人気記事

-勝つための立ち回り

© 2020 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ Powered by AFFINGER5