○○を語る

Angel Beats!(AB・エンジェルビーツ)を熱く語る②

萌えスロリーマンあっくんです(@SlotAkkun

にほんブログ村 スロットブログへ


にほんブログ村

前回のお話はこちら。

KCC(キュゥべえチャレンジチャンス)スイカをひきまくった配信【初代まどマギ実況配信】

スイカをひきまくって

マジチャレ当選スイカからスイカをかぶせて、

キュゥべえチャレンジチャンスもやったお話です。

 

1時間しかできなかった配信ですが、

内容は割と濃い話となりました。

 

本日は今週の新台の話を・・・

と思いましたが、

今週は鬼浜爆走紅蓮隊の新しいやつなんですよね。

 

4号機の初代はちょっと、

5号機は友情挽歌編は割とうちましたけど

ほかはほとんどうたなかったシリーズです。

ヒロイン枠はいちおいますけど、

萌えとは真逆なタイプですし、

熱く語るほどのことがないので今回はとばしますw

 

そして来週は新台がでないので、

次の新台話は再来週の

ガルパンと百花繚乱の話になると思います。

 

そちらをお楽しみに(^O^)/

(たぶんうつ前の熱く語る系)

 

本日は

Angel Beats!を熱く語る

パート2をお送りします。

 

まだ新台はうってないんですけどねw

それではいってみましょう(^O^)/

やっぱり鼻水がwww

Angel Beats!を語ったパート1はこちら。

Angel Beats!(エンジェルビーツ)を浅く語る【新機種を語る】

この記事書いた時に

リアルタイムで見てたけど

1度しかみてないから

内容全然覚えてないって書きました。

 

これ書いた後に

ちょうど見てるアニメがなかったのもあって、

アニメ全部見返したんですよ。

 

やっぱり鼻水出ましたwww

 

しかも最終話見たのが

ものもらいひどかった日だったので

さしてた目薬全部流れた勢いでしたわ(つД`)ノ

 

ということで、

今回のAngel Beats!を語る②は

アニメの話しようと思います。

 

スロットの初打ち話もしたいんですけど、

まだうってないんですよ。

だってサミーの台なのに、

ウェイクアップガールズより

置いてある店少ないんだもん。

 

まあそこは言い訳ですけど

本当にうてる店がないんですよ。

土曜日にちょっとだけ

うとおと思えばうてるタイミングがあったんですけど、

長時間まどマギ2うってたので疲れてて

いいやって思って帰っちゃいました。

 

早めにうちますよw

 

エンジェルビーツとは?

前回ちょろっとはなしたおさらいです。

Angel Beats!は2010年に

全13話で放送され、

アニメ内で結成されているバンド曲が

実際にCDになったこと、

Key、アニプレックス、G's magazine、P.A.WORKSの

共同作成オリジナルアニメでもあったこともあって、

深夜帯のアニメにしては

かなり有名なアニメだったと思います。

 

マクロスと同じで、

アニメ内のバンドのボーカルキャラが

しゃべる時は有名な声優さんを使って

歌う時は別の専用のボーカルが歌ってます。

 

このバンド名は

ガールズデッドモンスター

通称『ガルデモ』と呼ばれ、

初代のボーカルの岩沢さん

(cv沢城みゆき、歌marina)は

だいぶ初期に消えます。

(そうゆう世界なので)

2代目のボーカルには

ガルデモの大ファンだった

ユイ(CV喜多村英梨、歌LiSA)が

受け継ぎます。

 

このユイの歌担当が

鬼滅で大流行りのLiSAさんです。

あの人はこのガルデモでデビューしました。

 

肝心のアニメの内容は

現実世界で理不尽な死を迎えてしまった若者たちが

成仏する前にたどりついてしまった世界の話です。

 

死んでるけど成仏してない状態という感じですね。

 

ここでいろんな争いが起こるんだけど、

現世でやり残したことを体験して

最後は気持ちよくなっちゃうんですよ。

(そうゆうと真面目に聞こえなくなりますけどw)

 

すでに死んでるから

撃たれようが切られようが

つぶされようが死にはしないんです。

 

痛いという感覚はあるらしいですけど、

しばらくしたら傷が消えて復活しますw

 

そもそも最初のシーンで主人公の音無くんが

通称天使と呼ばれる

小柄な女の子に刺しころされますからね。

 

そこからスタートする話ですw

どんな話やねんって感じですよね( ̄▽ ̄)

 

ちなみに最後まで見ると

なぜ主人公が『音無』(おとなし)って名前なのか

わかるはずです。

 

まあ中身はぜひあなたの目で見てくださいってことでw

(投げっぱなしで申し訳ないがぜひ見てもらいたいんです)

ースポンサードリンクー

泣けるシーン

Angel Beats!といえば

泣けるアニメで検索すると

必ずヒットするほど泣けるアニメなんです。

 

脚本を担当した人が、

泣きゲームのパイオニアと言われている人なので、

やっぱり泣かせにくるんですよ。

 

話数くらいなら

いっても大丈夫でしょうからいっちゃいますが、

10話と最終話の13話が特に泣けます。

 

僕は10話の

「おれがなってやんよ」ってセリフが

印象的だと思ってます。

(そのシーンになった瞬間昔見た記憶が蘇ってセリフまで思い出しました)

 

相手がいないんなら

俺がなってやるよってシーンです。

 

キュンと来ちゃうやつですねw

このセリフは主人公の

親友的な立ち位置のキャラのセリフです。

 

このセリフの後が確かに泣けるシーンではありますが、

少々あっけなく

そこまでの流れが泣けることとはかけ離れているため

今回は泣けなかったです。

 

この調子だと最終話も泣けないかなって

この時は思いました。

 

でも13話見たらそうはいきませんでしたね。

 

まあ大号泣www

 

この前のツイキャスでも話しんたんですが、

僕って『別れ』にものすっごく弱いんです。

 

遡ると幼稚園を卒園する時に

大号泣してます。

(なぜか記憶に残ってます)

 

身内との別れはもちろんですが、

初代まどマギとの別れは

マジのマジで大号泣してますからねw

 

で、Angel Beats!も最後はお別れの連発なんです。

 

ネットの書き込みを見ると、

『展開が意味わからなすぎ』とか

『なんでこうなった』とか

そういった評価が多かったと思います。

 

僕も正直そう思います(^◇^;)

 

でもやっぱり最終話のそのシーンになると

まあ無理でした。

 

直井くんっていう

自分は神だといいはって、

人を虫けらのように思ってるキャラがいるんですけど、

この子が消える時が最初ですね。

 

人をむしけらだと思ってるやつですが

主人公の音無くんだけには

心を開いていて

尊敬の言葉でしゃべるんです。

そこがかわいくて憎めないんですよ。

 

声が緒方さん(エヴァのシンジ君の声の人)なので

それもあるのかもしれないです。

 

ここから最後のシーンまでが泣きっぱなしです。

 

泣いていても

「なんでそうなった?」感は

かなり感じてるんですけどねw

 

展開が急すぎても

曲と演技でやられちゃうって感じです。

(一番の宝物って曲がやべーんですよ)

(左:刺された人 右:刺す人)

この最後のエンディングもだんだん減っていく描写が

泣けるんですよね(´;Д;`)

声優

泣けるシーンだけ喋りましたが、

実はこのアニメって笑えるアニメです。

 

ところどころにツッコミどころ満載なネタが

たくさんあります。

 

お笑い芸人が考えたの?

って思えるようなシーンもたくさんあるんですよ。

 

なので基本的に笑えます。

笑えるところこそ、

ネタバレすると面白くないので

見て欲しいです。

(特に5話あたりの飛ぶシーンが僕は好き)

 

ここはさらっていきますが声優陣もすごいですね。

 

主人公の音無くんは

物語の阿良々木くんでお馴染みの

神谷浩史さんです。

 

物語やまどマギと近い時期でもあるので

その辺に出てた人は多いですね。

 

喜多村英梨さん

(物語→火憐、まどマギ→さやか、AB→ユイ)

花澤香菜さん

(物語→撫子、AB→奏)

加藤英美里さん

(まどマギ→キュゥべえ、AB→関根)

沢城みゆきさん

(物語→駿河、AB→岩沢)

 

このほかに大御所系の

緒方恵美さん、緑川光さん、石田彰さん、関智一さんも出てますね。

 

聞いたことある声ばかりですよ(^ ^)

 

まとめ

全体的に見ると

面白かったし泣けたで終わるんですけど、

細かく見ると、

ちょいちょい説明がなく

次のシーンにすっ飛んだりするので、

わけがわからないことが多いです。

 

評価によくでる

最後が意味わからんってのがそれの最高系です。

 

キャラ変わったでしょって感じでもありますからね。

 

13話じゃ表現できないアニメだったと思うので

もうちょっと長いアニメだったら

さらに面白かったんじゃないかと思います。

 

せめて2クール分くらいかな。

 

本当は出てくるキャラ全員の

生前の話とか知りたかったんですけど、

そんなに詰められるはずがない展開なので、

そこが残念かなって思います。

(ゲームとかで出てるのかもですけど)

 

11年も前のアニメの内容ですから

ふせる必要は全然ないと思いますけど、

見て欲しいから基本的にふせて書いてみました。

 

スロットも内容知ってうつのと

知らないでうつのでは面白さが違うので、

興味を持てた人はぜひ見てください。

 

そして泣いたらぜひご報告ください。

 

僕もスロットうったらレビュー書きますから。

 

それでは次回もお楽しみに(^O^)/

 

↓いいねと思ったらランキングボタンを押してね↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

今週の人気記事

-○○を語る
-, ,

© 2021 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ Powered by AFFINGER5