日常の出来事

高速でタイヤがパンクしてあやうく大事故を起こすところだった話(熱海旅行で高速警備パトロールカーのお世話になりました)【雑記】

萌えスロリーマンあっくんです。

 

スロットでの出玉じこは大歓迎ですけど

あやうく本当の事故を起こしかけたというお話です。

(スロットのお話はありません)

 

右後ろから大きな破裂音が!?

3月20〜22日の3連休に

熱海へ旅行に行ってきました。

 

僕は熱海に10回とまではいかないですが、

5回以上行っているので

観光地としてはよく行く部類に入る場所です。

 

なぜか熱海に行く時は超渋滞に巻き込まれたりと

予定通りにたどり着けたことはないんですよね。

前回行った時の話も記事にしてますけど

その時は千葉から8時間かかりました(笑)

その時の話はこちら

連休の洗礼を受けました〜熱海温泉旅行〜【来宮神社・事故渋滞・浜辺・モンブラン】

 

この日も思いがけないことが起きて

予定を大幅に変更することを

余儀なくされました。

 

22日に東方例大祭という東方プロジェクトというジャンルの

大規模な同人イベントが静岡で開催される予定だったので、

その中継地として21日に熱海に泊まろうと思ってました。

 

しかし、コロナの影響でイベントは中止になり、

ただの旅行になるならもっとゆっくりしたいと考え、

20日から二泊三日で行くことに予定を変更しました。

 

前回行った時は8時間かかっちゃいましたから、

今度はもっと早くつくために早く家を出ようと、

朝6時半に家を出たんですよ。

 

時間がちょうどいいからって7時オープンの

船橋で有名なピーターパンっていう

パン屋によって朝食を食べてから出発しました。

 

渋滞情報を見てましたが、

まだひどい渋滞は始まっていないようだったので

今回は順調に行くと思っていました。

そんなことを思っていた矢先に事件はおきました。

 

この時首都高速湾岸線を西向きに走ってたんです。

3車線道路の真ん中の車線です。

 

知らない人のために説明しますと、

首都高速湾岸線は、首都高速と名前がついていますが

海沿いを走る道路なので

カーブが少なく、見通しも良い道です。

 

東京のど真ん中を走ってる

曲がりくねったり合流が多々ある

あの首都高とはだいぶ違います。

 

見通しが良い道なので

逆に速度はそれなりに出てる車が多い道です。

 

その湾岸線で突如僕の車の右後ろ側で

「パン」という破裂したような

物が当たったような大きな音がなりました。

 

何が起きたかわかりませんでしたが

とにかく何かが起きたのは間違いない

大きな音がなったんです。

 

その直後後ろから何かをひきづっているというか、

何かがひっかかっているというか、

普通に走っていたらありえないすごい音がなりだしたんです。

 

最初は何がなんだかわからなかったです。

真ん中の車線を走ってたんですけど

ひとまず左車線へうつりました。

 

で、ルームミラーで後ろをみたら

後ろに走ってる車が

僕の車を避けてるような動きをしてる感じがしたんですよ。

 

音もヤバイし後ろから見たら

見てわかるほどのやばい状況なんだと思いました。

 

とりあえず高速を降りようとしたんですけど

出口がすぐになかったんです。

 

しかたなく見通しがいいまっすぐな道で

路肩が広めなところがありましたので

そこにハザードたててとまりました。

 

は・・・恥ずかしい

高速の路肩に停止したのは初体験でした。

後ろから追突されないか見計らいながらドアをあけて後ろに回ってみると、

見事に右後ろのタイヤががぺちゃんこになってました(^◇^;)

 

そうなんですよ。

パンクしちゃってたんです。

 

あの「パン」って音は

タイヤが破裂したようにパンクした音だったんです。

 

何気にタイヤがパンクしたのも初めてだったので、

どうしていいかわからなかったですね。

 

とりあえず警察に電話しました。

状況を説明したら

高速警察隊が対応してくれるので

到着するまでにロードサービスに連絡してくれとのこと。

 

最初警察に電話していいものか迷いましたけど

警察でよかったみたいです。

 

その後ロードサービスに連絡して対応を待っているときに

あの黄色い車が後ろからやってきました。

 

高速パトロールカーの登場です。

 

警備の方は2人でやってきたのですが、

対応してくれた方はめっちゃ優しい対応をしてくれて

すごく安心しました。

 

とともに、なんだかすごく申し訳なかったですね。

広めの場所の路肩に止まっていたので、

渋滞が起きるってことは無かったんですけど、

いろいろ迷惑かけてるなって。

 

とりあえず今いる場所は決して安全な場所ではないので

移動しましょうということになり、

もう少し先にある高速入り口の左側部分の

ちょっと広いところに移動することになりました。

(合流車線の最先端の切れ目部分)

 

この時後ろにパトロールカーがついてくれて

「故障車が移動中です。道をあけてください」って

スピーカーで言いながら発煙筒をたきながら

ついてきてくれました。

 

いや・・・なんていうか・・・

 

 

 

恥ずかしい(^◇^;)

 

低速で移動して一部左車線に入ったので

その時は道を遮っちゃいましたから、

ちょっと渋滞させちゃったかもしれません。

 

でもこの時はそんなこと考えられなかったですね。

本当恥ずかしかったし申し訳なかったです。

 

移動が終わると安全な場所に移動できたって確認されて

パトロールカーは行ってしまいました。

 

本当にありがとうございます。

お手数をおかけしました。

 

この時の状況の呟きはこちら。

ースポンサードリンクー

出発3分で車酔いwそして無事に交換

この後はロードサービスが来るのを待ちました。

これはありがたいことに移動してからすぐにきましたね。

 

スペアタイヤがあればそこで交換して終了なんですけど

スペアがないので、

近くのタイヤ交換ができる店にレッカー移動することになりました。

 

これまた初体験。

車をトラックに乗せて、

タイヤ交換ができる店に移動してもらいました。

 

僕はトラックの助手席に乗せてもらいましたけど

この間トラックがめっちゃゆれて

出発3分車酔い(笑)

(いや本当僕って自分の運転以外どの乗り物でもダメなんですよ^^;)

 

正直この移動の時間は地獄でしたね(^◇^;)

 

それはさておき、

車を移動してもらってから

タイヤ交換をお願いして

30分程度で無事に走る状態に戻してもらえました。

 

高速で停車していた状態から移動が終わったら

高速の安全を管理してるところに

移動が終わったという旨を伝え、

処理は終了となりました。

 

ロードサービスは保険のオプションとして

年1回だけ無料で受けれるため、

今回は無料だったので、

かかった費用はタイヤ交換代のみでした。

 

これは助かりましたね。

今まで無事故で無故障だったの

保険に入ってて初めて有効利用できましたよ。

 

高速でパンクしたのが

朝の8時ごろです。

タイヤの修理が終わったのが

11時前くらいです。

 

なんだかんだ3時間ロスしちゃいました。

本来ならもうついているころです。

 

3連休の初日で時間はすでに昼近くですからね。

もう渋滞がひどいです。

結局この日の予定は全部キャンセルして

ホテルにそのまま向かうことにしました。

 

結果ついたのが16時頃です。

 

家出たのが6時半ですけど食事したので

食事して出発した時間が7時半として

そこから8時間半かかりました。

 

また8時間かかるというね(^◇^;)

 

まあ無事にたどり着けたことだけでよかったことですよ。

 

本当、パンクした直後は

パニクっててどうしようとしか思ってなかったんですけど

あとで考えたら

めっちゃ怖かったですよ。

 

高速でパンクしたときにもしハンドルがとられていたら・・・

スピード出てるしすいてるってほどすいてたわけでもなかったので

大事故になっていてもおかしくなかったです。

 

冗談抜きでブログの更新が永遠に途絶えていてもおかしくないですよ。

 

高速で止まっていたところも

見通しのいいところじゃなかったら

後ろから追突されてもおかしくないですからね。

 

パンクしたことは不運でしたけど

幸いな部分もおおかったと思います。

 

なにはともあれ、

パンクしたことによって

もっと大きな事故にまきこまれなかったんだとポジティブに考え、

この後の旅行を目一杯満喫してやりました。

この旅行の話も記事にしますのでお楽しみに。

 

あなたも車の事故には本当に気をつけてくださいね。

 

もし高速で故障したらできるだけ安全な場所に止まって

発煙筒をたくなりして車から避難して

警察やロードサービスに連絡しましょう。

パニくるでしょうけど冷静に対応することが

大事なことだと学んだ旅行初日でした。

 

↓事故らないためのおまじないボタンです↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村

今週の人気記事

-日常の出来事
-,

Copyright© 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.