ギアスR2 勝つための立ち回り

【コードギアスR2】趣味うちでも負けないような立ち回り方(店選び・客層・やめ時)

萌えスロリーマンあっくんです。

前回はコードギアスR2で

タイミングが噛み合ってめっちゃ面白かった話しました。

【コードギアスR2】直撃からファイナルバトルでの奇跡でドルイドシステム(タイミングが噛み合うと楽しすぎる話)

【コードギアスR2】直撃からファイナルバトルでの奇跡でドルイドシステム(タイミングが噛み合うと楽しすぎる話)

▽コメントに飛ぶボタン▽ 萌えスロリーマンあっくんです。 にほんブログ村 (↑実はランキンボタンになってます↑) Twitterのフォロワーさんは 2日連続のとんでもギアスの話をちょろっと知ってるかも ...

続きを見る

 

今回は上の記事で途中で話をやめた

僕がギアスR2をうつ時の立ち回り方の話しようかと思います。

全然需要がなくてもOKです(笑)

まねはしない方がいいです(笑)

おすすめはしませんから(笑)

それでも前回言いかけてやめたので紹介しておこうと思います。

(すすめてるわけではないので苦情は受け付けませんw)

 

ではいってみましょう(^o^)/

いつも応援ありがとうございます。
下のバナーを押していただけるとブログ村のポイントが上がり
ランキング順位が上がるので僕のやる気が倍増します(*^^*)
クリックするとランキングページに飛びますが
すぐに戻ってきて大丈夫です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 スロットブログへ


にほんブログ村

ページ下にもあるので最後に押してもOKです(^o^)/

天井以外の期待値狙い

立ち回り系の話するの久しぶりですね。

僕はサラリーマンですから、

平日いける時は暗くなってから、

休日は時期によって朝から行ける時もありますが

昼間とか夜の短時間だけってことも多いです。

 

そうなると高設定狙いは

朝から行く時くらいしかできません。

(設定入ってる過疎店があれば夕方からもたまにやりますけど)

そんな状況なので

普段は天井・ゾーン狙いがメインになります。

 

本当は好きな台を好きなようにうちたいと思ってますよ。

でもそうやってうったら100%負けますからね(^◇^;)

スロットはそうゆう風にできてますから。

 

僕は今ある機種の中で、

ギアスR2が一番と言って良いほど好きです。

好きな台ですからうつ回数も多いです。

好きな台だからうちたい欲が出ます。

でも欲望のままにうったらやっぱり負けちゃうんですよ。

 

だからある程度負けないように

(勝てるようにというより負けないように)

うつ基準とやめ時のルールを決めてうってます。

そのおかげかギアスはトータルでもけっこう勝ってます。

 

ちょっと脱線しますね。

僕ってTwitterとかブログとかでは

ほぼ良い話しかしてないんですよ。

 

メシウマ好きもいますから

ひどい話が聞きたいって人もいると思いますけど、

僕は僕が楽しんでないと楽しい話にならないと思っていて、

オチつきの負け話はまだいいですが、

ただただ酷かった話は

楽しいところを見せられないから基本書かないってしてるんです。

僕のブログって楽しく語りたいブログですからね。

なので良いところしか公開してないから

ひきが強いから勝ってるんだよとか思われるかもしれませんが、

そんなことはないんです。

実際マイスロのデータ見るとどれも確率通りくらいなんですよ。

 

だから決して強いわけではないです。

(タイミングは良い時が多いですけどw)

 

それでいてなんだかんだ勝ってるので

間違った立ち回りではないと思ってます。

 

初代まどマギの時もそうでしたね。

僕がうってた台ってそこまで期待値があるわけではないけど

穢れ、モード、セリフ、前兆詳細等々細かい部分での知識が

結果的に期待値の底上げをしてたみたいで

ほぼほぼ設定1をうってるのに5号機で一番勝ってますからね。

 

そんな感じでギアスはよくうちますけど

うつ時のルールがあるのでそれを紹介していきますね。

 

うてる台の見分け方

まずは店選びです。

これが一番重要ですよ。

今回の場合設定が入ってるか入ってないかではなくて、

換金率ギアスをうってるお客さんの層が大事です。

 

換金率

換金率に関しては地域によっては選べないので、

参考にできないと思いますけど、

設定1の可能性が高い条件下でうつなら

等価に近い換金率じゃなきゃ厳しいです。

僕の場合時間も少ないからこれはかなり重要です。

 

ちなみに僕がメインでうってるお店は

ほぼほぼ1ですけどハイパー等価です。

(46枚の46枚です)

 

換金率が悪い場合はできるだけ平均設定が高い方が良いんですけど、

それだとわりとうちこんでる人も集まると思うので

2つめのお客さんの層の基準が難しくなっちゃうんですよね。

そうなると高設定が入ってるっていうより

設定2がメインってお店の方が良いかもですね。

 

ギアスR2は設定示唆が多いので、

ある程度うってれば1のみか2以上をよく使うかが見えると思います。

2がメインのお店なら

レギュラー中の金ルルーシュ(2以上確定)や

金C.C.(偶数確定)が見れるはずなので

最低でもそれを目撃したことがある店か

できればよく見る店を探した方がいいと思います。

 

ART終了画面のルルーシュ&C.C.でもいいんですけど

この画面は条件があわないと設定示唆にならないから

人の台で見た場合は気をつけてくださいね。

(上の画像は特定条件下なので設定差なしです)

 

お客さんの層

店選びで重要なもう一つの点です。

どんなお客さんがうっているのかです。

これもかなり重要なんですよ。

僕がうつギアスってゲーム数狙いではなく、

ギアスポイント狙いが多いです。

稼働が少ない店なのではまり台はほとんど見つかりませんからね。

(ハマり台があればそっちが優先です)

 

ギアスポイントって10ポイントたまると

リベリオンアタックに突入するんですけど

このポイントが4ポイント以上あれば

期待値がプラスになります。

 

ハズレ時の第3停止後に

上部ルルーシュランプが点灯すれば4ポイント以上示唆なので、

それを目撃して空いた台なら良いんですけど、

普通は空いてる台がポイントがたまってるかどうかまで

見分けることはできないです。

 

4ポイント以上でも光らないことも多いですし。

 

となると重要なのはなぜそこで空いてるかなんです。

要するに前任者のやめた理由です。

 

これがしっかりポイントをなくしてのやめなら

うっちゃダメな台です。

逆に特に理由なくもういいやってやめた場合は

ポイントがある程度たまってる可能性があるので

うてる台です。

 

この違いって

やめ時がしっかりしてる人が

うってたかどうかなんですよ。

 

お客さんの層が大事ってのはこれです。

そこを徹底してる人がよくうってる店なら

空いててもポイントがない可能性が高いので避けた方が良い店で、

趣味うちや内部システムをあまり理解してなさそうな人が多い店は

ポイントがたまっている台が多く空いてる可能性が高いから

使えるお店なんです。

 

ということで僕がよく行くお店は

等価かつやめ時を徹底してない趣味うち層が多い店なんですよ。

(こうゆう店ならあまり考えないでうてます)

 

ースポンサードリンクー

たまってる台とたまってない台

しっかり取り切ってやめてるかどうかの見分け方は、

リベリオンアタック失敗で

引き戻しなしでやめてるかどうかです。

(ボーナス後50ゲームくらいでやめてる台が多い店は危険です)

ここでやめる人が多い店は避けたいんですけど

それでもうてる場合があるので

この場合はもうちょっと深く見ます。

 

ギアスR2のギアスポイントって10を超えた分は

持ち越します。

なので、ぴったり10で発動の可能性が高い状況でやめてるかをみます。

 

ぴったり10くらいに発動となるパターンは

通常時のレア小役か

高確でのチャンス目以外のレア小役です。

 

横で見てないとまずわからないですけどね(笑)

 

簡単に見分けるとしたら

ボーナス後のリベリオンアタックやめか

ボーナス以外のリベリオンアタックやめかでみちゃっていいと思ってます。

 

ボーナス後以外のリベリオンアタックは

高確チャンス目以外なら平均獲得ポイントが少ないので

10ポイントちょうどくらいで発動になりやすいですから

そこでやめる人がいる場合は要注意です。

(これ僕の一番のやめ時です)

 

ボーナス後のリベリオンアタック失敗でやめるのは

キリがいいと思われるんですけど、

実際はかなり超過してることも多いんですよね。

 

ボーナス当選時のレア小役の分、

ボーナス中の分、

ボーナス終了から発動までの分、

これが重なるので10ポイントぴったりってことは少ないです。

 

ボーナス後高確スタートなら

ベルをこぼすまでの間にひいたリプレイが

すべてギアスリプレイになりますからこれでもたまることがあります。

ここでレア小役をひいてもたまる可能性があります。

高確でチャンス目ひいたら10ポイントも十分ありえますね。

 

なのでボーナス後すぐのリベリオンアタック失敗やめの台は

うてる台も多いです。

 

リベリオンアタック勝利で

ブラックリベリオンをひいた場合も今の話と同じで、

履歴を見て

ボーナス後30〜40ゲーム付近で発動したART終了後、

引き戻しをみてやめの台はたまってることもあります。

 

もう一つ。

ボーナス後2〜20ゲーム付近でART発動した台は

ART終了やめならたまってる可能性がかなり高いです。

 

このゲーム数の発動は

ボーナス中のC.C.揃いの可能性が高いですからね。

(そこまででたまってた分はそのままです)

もし直撃でも高確チャンス目でしょうから

その分のポイントが加算されてるはずです。

なので、僕ならうっちゃう台です。

 

お店選びまとめ

まとめますね。

まず換金率ができるだけ等価であること。

違う場合は2以上をよく使ってるお店であること。

そして大まかに狙える店か見る場合、

まず何も考えないでうってる人が多い店は

あまり深く考えないでうてます。

(これが一番趣味打ちできる店です)

 

ボーナス後50ゲーム付近でやめられてる台が多い店は、

リベリオンアタック終了やめの人が多い可能性が高いので

微妙なゲーム数で空いてる台は打たない方が無難です。

でも、リベリオンアタック終了やめならうてる可能性もあるということですね。

 

ART終了やめの場合は履歴をみれば

だいたいどの契機でARTに当選したかわかるので

ボーナス後すぐ発動は◎、

ボーナス後30〜40ゲーム発動は○

50ゲーム以降発動の台は触らないということです。

 

この立ち回りは憶測でしかないので

期待値はとれないですよ。

でも負ける可能性を下げることはできます。

なのであまり負けないで趣味うちしたい人のための立ち回りですね。

だから基本おすすめはしないです(笑)

 

あまり見ないですけど7ポイント以上示唆の

ベルでルルーシュランプが光った台や

はずれでルルーシュが光ったあとにポイントがたまった音がなったり、

ボーナスをひいてギアスリプレイやリプレイをひいて

まだリベリオンアタックが発動してない台が空いた場合は

期待値がある状態なので、

これは自信をもっていえるうっていい台です。

 

そうゆうポイントがたまってるけどやめちゃう人がいる店は

うてる店ですね。

そうゆう店があると趣味打ちするにはもってこいだと思います。

(稼働が全くない店は厳しいですが)

やめ時

お次はやめ時です。

これも超大事です。

勝てる人と勝てない人の違いって

うち始めはもちろんですけど

やめ時の方が差が出ます。

 

せっかく出てでも出玉削ってやめたり

期待値作ってやめたら意味ないですからね。

 

僕のやめ時は途中で書きましたけど、

0ポイントに近い状態になった時です。

(ハマっていたら続行しますけど)

だいたいボーナスが絡まないで発動したリベリオンアタック失敗時か

そのリベリオンアタックでブラックリベリオンをひいた後です。

そこで前兆見てやめですね。

 

ボーナスが絡んで発動した時は、

今のポイントを予想して考えます。

4ポイント以上ありそうならもう一周しちゃうことが多いですね。

 

そんな感じでギアスは立ち回ってます。

6だって確定してうてたことはないですけど

高設定をうてたことはけっこうあるので、

その分もありますが、これでトータルはけっこう勝ってるので

ポイントが低いところを避けれれば、

ある程度負けないようにうてると思います。

 

A+ARTのまどマギ2や閃乱カグラといった

純粋に天井狙いしかできない台と違って

ゲーム数意外に期待値がある台は

探せばうてる機会が多いんですよね。

今回の話は憶測が多いので

本当に勝ちたかったら絶対にやっちゃいけない立ち回りですけど

趣味うちでも負けたくないくらいであればおすすめですね。

 

ということでギアスの負けない趣味うちの立ち回り方でした。

 

それでは次回もお楽しみに(^o^)/

 

↓いいねと思ったらランキングボタンを押してね↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村

今週の人気記事

-ギアスR2, 勝つための立ち回り
-, , , , ,

© 2020 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ Powered by AFFINGER5