スナイパイ 新機種うってみた

【スナイパイ71】初打ちの感想〜ゲーム性も楽しめるし期待値稼働でも優秀な理由がわかりました〜

萌えスロリーマンあっくんです(@SlotAkkun

前回の話はこちら。

【初代シンデレラブレイド】アーデルハイトに奇跡のかぼちゃで勝利!98%以上継続ぺんぺんの結果は!?

マイ実機のシンデレラブレイドで

アーデルハイトさんと戦ったツイキャス配信のお話です。

奇跡を起こしたお話ですよ。

 

本日はNET繋がりで

ようやくうてたスナイパイのお話です。

ではいってみましょう(^o^)/

下のバナーをポチッとしていただけると
ブログ村のポイントが上がり
ランキング順位も上がるので
僕のやる気が倍増します(*^^*)
クリックするとランキングページに飛びますが
すぐに戻ってきて大丈夫です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 スロットブログへ


にほんブログ村

ページ下にもあるので最後に押してもOKです(^o^)/
よろしくね!!

スナイパイは設定気にせずうっても良い台

今回も結論からいきましょう。

スナイパイは面白いと思いました。

というか

設定も期待値も気にせずうっても良いとさえ感じましたね。

相変わらずNET特有の

わけのわからない演出は多いですけど(もはや褒め言葉ですw)

ワクワクできる前兆もあって

いつでも当てられるんじゃないか感があって、

ゲーム性は良いと思います。

 

スナイパイは目押し力があれば

設定1でも機械割が100%を超えるってのも

気軽にうっても良い理由です。

 

よくあるビタ押し系のAタイプ(+RTやARTとかも含む)の場合は

ビタ押しをミスらないことはもちろん、

全小役奪取+揃えられるゲームにボーナスを揃えられないと

理論上の機械割には届きません。

特にボーナスフラグは種類が多いのが多く、

一回で揃えられない台が多いと思います。

なのでここで機械割を削られることが多いんですよ。

だから実際は102%くらいあったとしても、

上手い人で100%をちょっと上回るくらいになると思います。

 

でも、スナイパイってリアルAタイプではないので、

ボーナスを揃えることがないです。

ということは、フラグ察知が不要なので、

小役奪取と目押しができれば

理論上の数値の近似値までいけるわけですよ。

 

しかも設定奇数ならビタではなく

2コマ目押しなので、

難易度がかなり下がります。

だから設定1でも戦えるわけです。

へたすれば設定2の方がきついんじゃないですかね?

 

スナイパイ71の特徴

ビタ押しの話が出たので

その話も含めたゲーム性の説明しますね。

 

スナイパイ71は

擬似ボーナス(チャンスゾーン的なやつ)+ATで

AT中の純増は2.8枚の6号機です。

 

この機種で特徴的なところは

見た目で奇数設定か偶数設定かがわかるってところです。

 

これを使えば

この台の奇数偶数がわかるのはもちろんですけど

その店の傾向も考察できるので

そうゆう点からも重宝できそうです。

 

どこを見れば設定がわかるのかというと

レバーの下部分をみれば

色付きのモードが書いてあるので

すぐにわかりますよ。

当たった時の写真なので虹色になってるのでわかりづらいですけど

この画像の左側のレバーの下の青い部分です。

 

ここが

青でSTANDARD(スタンダード)モードなら

奇数設定

赤でPROFESSIONAL(プロフェッショナル)モードなら

偶数設定です。

 

僕がよく行っているお店は

バラエティに1台ですけど

ずーーーーーーーっと青いので

ずーーーーーーーっと設定1ですね(笑)

(設定はうち変えてることもありそうですが)

 

スタンダードとプロフェッショナルの違いを説明します。

いろんなタイミングで

右リールにピンクのかたまりの絵柄を狙えって瞬間が出てきます。

このかたまりを2コマ目押し(枠内)で良いのが

スタンダードの奇数設定。

ビタ押し(中下段ビタ)じゃなきゃダメなのが

プロフェッショナルの偶数設定です。

 

この狙えって出る瞬間はいろんなタイミングがあって、

これができるかできないかで

かなり差が出てきます。

 

チャンスゾーン中なら成功でチャンスゾーン成功確定(AT確定)

 

擬似ボーナスのアミヤバトル中なら成功で相手の体力を削ります

 

AT中のナビ高確中なら成功で上乗せします。

 

AT中のバトル中なら成功で相手の体力を削ります

 

ターゲットチャンス中なら成功で上乗せします。

 

おしりスナイプタイム中なら成功で上乗せベースが増えます

 

と言う感じで

いろんなタイミングで起きるし

成功時の特典が割と強いので

成功できるかできないかでかなり差がでます。

 

いちお失敗しても

一定確率(3分の1)で成功扱いにはなります。

 

全く目押しができないのなら

やめておいた方が良い台ですけど

あんまり自信がなくてもある程度ボーナス絵柄を狙えるレベルなら、

この2コマ目押しはできると思いますので

青バージョンを果敢に攻めて欲しいと思います。

 

ピンクのかたまりは目立つ絵柄ですから

狙いやすいですよ。

バーサスやハナビのはずしより

よっぽど簡単です。

 

ースポンサードリンクー

スナイパイ71のゲーム性

続いて中身のゲーム性です。

10分の1で押し順1枚役を抽選しているのですが、

その押し順1枚役が成立すると押し順が出て、

コインを1枚ゲットでき、上画面左下の数字が増えていきます

(画面の13という数字が取得したコインの数です)

このコインの数で

チャンスゾーンやアミヤバトルの抽選をしています。

 

チャンスゾーンは3種類の期待度のキャラにわかれ

(高設定ほど期待度の高い演出が選ばれやすい)

成功すれば直接ATに当選します。

アミヤバトルは当選すると

青7が勝手に揃い、

20ゲームの擬似ボーナスが始まります。

 

この20ゲームの間に

成立役によってアミヤの体力を削っていき

最終的に0にすることができれば

そのままAT当選になります。

 

通常時の流れはこの二つだけです。

 

天井が710ゲームで、

天井まで到達できれば

強力なおしりぺんぺんタイムに突入するんですけど

その前にコイン天井に到達するもしくは、

もっと早いコイン数から

アミヤバトルに当選しちゃう可能性が高いので、

天井までいくことは超まれだと思います。

 

通常時はレア小役一定コインの獲得数

チャンスゾーンの抽選

一定コイン区間はチャンスゾーンの高確率状態になります。

そして14枚ごとにはアミヤバトルの抽選をしているので、

低設定でもはまらないことがよくあるんですよ。

 

6号機特有の

低設定はほぼ天井みたいなことはないようです。

これ重要ですよね。

 

チャンスゾーン高確と

アミヤバトルに当選しやすい

コイン枚数が交互にくるので、

常に楽しめるようになってます。

 

前兆も短い4ゲームくらいで当たることもあれば、

32ゲームしっかり前兆になることもあって、

前兆好きな人は楽しめると思いますね。

 

ただ、初代まどマギのように

よくできた前兆であるかはまだわからないし、

基本演出が派手なNETさんですから

そこまでは期待できないような気はしてますw

 

スナイパイ71の良かった点・悪かった点

初打ちしてよかった点

初打ちしてよかったと思った点は

6号機特有の全く当たらないゾーンが

ほとんどないってところですね。

 

リアルボーナスではないので

レバーオン一発当選はないですけど

チャンスゾーンの抽選をよくしてますし、

チャンスゾーンからATにもつなげられる台ですし、

(6号機のチャンスゾーンは無理ゲーな台が多いと思います)

低設定でも早い段階で

アミヤバトルをひくこともできるのが

すごい良いなって思いました。

アミヤバトルの勝率も

シンデレラブレイド3のバトルのように低くないのも

良いと思います。

初打ちは勝てなかったですけどw

とにかく6号機っぽくない印象ですね。

 

筐体も特徴的で綺麗ですね。

当たった時のバイブも気持ちいいし、

押し順1枚役の確率もちょうどいいと思います。

ナビが出るので番長3みたいに

揃わなくてイライラってこともないですからね。

 

前兆に滞在することが多い機種だと思うので、

あとはこの前兆の見せ方がうまいのかどうかってところが

僕の中では気になるところです。

 

まだちょっとしかうってないので

今後うちこんでまた紹介してみたいと思います。

 

萌え要素はデフォルメが可愛いので

僕は好きです。

ミウのボディは・・・

お察しの通り(笑)

 

 

初打ちして悪かった点

初打ちは2周しかしてないので

特に目立った悪い点ってのがなかったんですよね。

1周目はコイン14枚付近でアミヤバトルに当選(負け)

2周目は50ゲームくらいでチャンスゾーンに当選して

そのまま成功してATに当たりましたからはまらなかったんですよ。

 

6号機の低設定をうってる感じじゃなかったんですよね。

(まず高設定の入らないお店なので絶対1だと思ってます)

 

6号機の低設定って

本当に当たらないってイメージですから

早いゲーム数で当たることもあるって時点で

6号機の中では評価が高くなります。

 

ATもわりとひけますし。

 

ただ、やっぱり初あたりが軽めなだけに、

一回のATで大量出玉は期待できないですね。

 

バトルもあまりひけないし、

バトルになっても

ディフェンスモードだとすぐ終わっちゃいます。

純増2.8枚ですから

あっという間に残り枚数がなくなりますね。

 

設定が低いほど平均獲得枚数は高いそうですが

それでも400枚とかだった気がします。

(どっかのサイトで見た気がするんですけどどこなのか忘れました)

 

それに履歴で大ハマりもやっぱりあるので

ハマり連発したらつまらないかもしれないですね。

 

天井おしりぺんぺんタイムが超強いっぽいですけど

天井ストッパーがさらに強いので、

天井までたどり着けそうにないってのもありますから

ハマりはきついと思います。

 

まあ、先代のスナイパイも

天井のぺんぺんは強かったですが、

天井間際の天井ストッパーも強かったですからね。

 

その辺も受け継いでるのかもしれないですね。

 

有利区間の関係上、

相手が少ないのも寂しいですね。

アミヤ含めて4人しかいないですからね。

これは6号機の仕様上仕方ないことですけど、

ボス的な相手で倒せば恩恵がめっちゃ強いやつってのが

いなそうなので、

そこはやっぱり寂しいですね。

 

あ!!

ありました。悪い点。

出目です。

というか配列と役構成です。

基本左リールピンクのかたまりを狙うんですけど、

早すぎるといちご(いわゆるチェリー)を取りこぼすんですよ。

かたまりの下が上段にとまって1枚役になっちゃうんです。

(いちごを止めれば3枚です)

なんでピンクのかたまりを代役絵柄にしなかったんでしょう?

それはかなりの疑問点ですね。

他に狙えそうなところがないのでこれは悪い点ですね。

 

かたまりがとまるとチャンス目になるからだからなのかもですけど。

(やたらえらい目ですけど何も当選せずw)

いちごの代役があれば他の場所も狙いたいですけど・・・

そこしか狙えないんじゃ他の絵柄がかわいそうですよ(笑)

 

ここが唯一納得いかないところでした。

 

 

と言う感じで、

スナイパイ71は設定1でも気軽にうてますし、

(万年設定2の店の方がたちが悪いかも)

ゲーム性も遊びうちにはもってこいです。

しかも機械割が最初から100%を超えてる関係上

だいぶ浅いゲーム数からうてて、

期待値稼働でうつ台としても優秀台ですね。

 

要するに2コマ目押しができれば

おすすめな機種です( ´ ▽ ` )

 

NETは無条件でうちたいメーカーなので

ゲーム性が嫌いでもうつんですけどw

スナイパイはゲーム性も良さそうなので

暇があればどんどんうっていこうと思います。

 

また思ったことがでてきたら

記事にしますね(^o^)/

 

では次回をお楽しみに!!

 

PS1.

ちょっとした小ネタのような話ですけど

先代のスナイパイは72でしたが

今回のスナイパイは71なんですよね。

 

ミウのちっぱいがサイズダウンw?

気になるところですね(笑)

 

PS2.

初打ち前にスナイパイのアプリを手に入れてるんですけど、

アプリだと有利区間開始した時点で

アミヤバトルまでのコイン数が決まってるんですよね。

解析だと到達で抽選みたいに書いてあるニュアンスなんですけど・・・。

 

これどうなんですかね?

どちらもメリットとデメリットがあるんですよね。

到達で抽選なら毎回楽しめる。

決まっているなら到達で当たるから

安心感はあるけど天井ぺんぺんは絶望的。

 

天井ぺんぺんのこと考えると

到達抽選の方が良いですね。

 

アプリがどこまで再現できてるのかが不明ですけど

アプリ通りなら決まってる仕様ってことになりますね。

(メーカーが作ったアプリですから再現度は高めか?)

 

ついでに設定6はコイン14が天井ばかりで

たまに52ってのもありました。

それと数回しかやってないですけど

ビタ押し失敗しても

成功扱いになる確率がけっこう高かったです。

ちゃんと数えてないですし、

ただ偏っただけかもしれないので、

この話は参考程度に。

 

↓いいねと思ったらランキングボタンを押してね↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村

今週の人気記事

-スナイパイ, 新機種うってみた
-, ,

© 2020 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ Powered by AFFINGER5