昔話

5号機『ひぐらしのなく頃に祭』中押し出目に悶絶【スロット昔話】

2020年5月24日

萌えスロリーマンあっくんです(@SlotAkkun

前回のお話はこちら。

4号機『メフィスト』レギュラーボーナスで喜ぶ台【スロット昔話】

4号機『メフィスト』レギュラーボーナスで喜ぶ台【スロット昔話】

▽コメントに飛ぶボタン▽ 萌えスロリーマンあっくんです(@SlotAkkun) 前回のお話はこちら。 →4号機『吉宗』の思い出〜1ゲーム連で3500枚は頭おかしいですって〜【スロット昔話】 大量獲得機 ...

続きを見る

4号機のメフィストって台で無知だったからこそ強烈に覚えている思い出のお話でした。

曲も格好良くてよくうってた台です。この話の後にもレギュラーボーナスはひいているんですけど、そっちの記憶はほぼないんです(^◇^;)

 

ひとます4号機の昔話は前回で終了して今回からは5号機の昔話をしていこうと思います。

(他にも思い出書いてって話がありましたらコメントください。うっていた台なら書けると思います)

萌えスロリーマンらしからぬ話が続いていましたけど、ようやく女の子が出てくる台のお話です。

といってもこの機種で好きだったところはキャラよりゲーム性や出目の部分でした。

本日はオーイズミの『ひぐらしのなく頃に祭』です。

ではいってみましょう(^o^)/

下のバナーをポチッとしていただけると
ブログ村のポイントが上がり
ランキング順位も上がるので
僕のやる気が倍増します(*^^*)
クリックするとランキングページに飛びますが
すぐに戻ってきて大丈夫です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 スロットブログへ


にほんブログ村

ページ下にもあるので最後に押してもOKです(^o^)/
よろしくね!!

ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃には、元々同人サークルが手掛けたホラーでミステリーなパソコンゲームだったんですけど、商業展開されてプレステのゲームとかにもなってるんです。

僕は原作を詳しく知らないのでこれ以上は知らないんですけど、田舎の○人事件がテーマになってるゲームですね。

パチンコやスロットにけっこうな種類がなっていますから、作品自体を知ってる人が多いと思います。

僕のことをよく知っている人ならわかると思いますけど、僕の萌えポイントのストライクゾーンからは大きくはずれています(笑)

なので萌えスロとして好きなんじゃなくて、単純にゲーム性と出目で愛した台なんですよ( ´ ▽ ` )

 

ちなみに『祭』ってタイトルはプレステ2で出たゲームのタイトルです。

 

で、スロットの『ひぐらしのなく頃に祭』

目押しが完璧ならば機械割が設定1でもプラスになる機種の一つですけど、素人ご○しというか、初見ご○しというか、目押し技術のみならず、知識がなければ絶対うてない台だったんですよね。

なのでこれにハマった人たちはそれなりに目押しに自信があり、打ち方をよく知ってる人たちだけだったと思います。

万人にはうけない機種ではありますけど、うちこむとめっちゃ面白い台だったんですよね。

それなりに目押しができればそこまでひどく負けることはないってのも、気軽にうてた理由です。

 

ひぐらし祭のゲーム性

今回もひぐらしのゲーム性をちょこっと説明します。

ひぐらしってA+完走型RTです。

ビッグボーナスをひけば必ずRTをひけます。

レギュラーボーナスだとチャンスゾーンがついてきて、転落リプレイより先に、ベルかチェリーをひけばRT突入です。

転落から250か500ゲーム周期で突入するチャンスゾーンもレギュラー後と同じで、転落するより先にベルかチェリーをひけば突入します。

RTはレベルが4つあって、30ゲーム、50ゲーム、90ゲーム、ビッグから150ゲームにわかれており、チャンスゾーン中に成立したフラグによってゲーム数が変わります。

90ゲームはチェリー成立。150ゲームはビッグからRT移行役成立までの間にボーナス成立(youって曲が聞けます)です。

30と50の違いは3種類のベルによって異なります。

斜めベル(レアなベル)とベルリプベルの停止形の場合は30ゲームオレンジベルリプの停止形なら50ゲームのRTがもらえますが、ビタ押しをすることによって、30ゲームのベルでも強制的に50ゲームのベルの形に止めることができます。

ベル成立時にビタ押しをするのか、成立役にゆだねるのかを選べ、中押し後左から押せば成立してるベルがとまり、右から押せばビタ押しのチャレンジになります。ビタ押しは成功すれば100%50ゲームですけど失敗すれば100%30ゲームです。

このベルの成立確率の比率が30ゲームと50ゲームが1対3になるのでビタ押しなしでも約75%は50ゲームになります。

転落リプレイ成立の時もピタ押しなら成功すれば100%次のチャンスゾーンまでの周期が250ゲームになり、失敗すれば500ゲームの周期になるんです。

ここもビタ押しを選ばなければ約75%で短い方になります。

 

これが本当にややこしくて、ちゃんと覚えてないとうてないから敬遠する人が多かったんですよ。

僕も最初は意味がわからなくて触らなかったんです。

でもあとで触ってみたらすごく面白くてめっちゃはまりましたw

 

まあ目押しができなくても75%で良い方になりますから、堂々とビタ押しせずに気にせずいろんな人にうってほしいところなんですけど、素人や知識がない人がうち辛かった理由はこれだけじゃなかったんですよね(^◇^;)

 

知らないとうてなかった理由

この機種中押ししないとボーナス察知も小役察知も全然わからないんですよ。

ってよく考えたら僕は普段からずーっと中押しだったため、左から押した時の停止形は全くわからないです。だから実は順押しでもわかるのかもですね(笑)

1枚役を取りこぼすとチャンス目になりますけど。

とはいえボーナスの種類が多いので、どのボーナスが成立してるかまでは相当詳しい人じゃないとわからないんじゃないかと思います。

わからないとなるとボーナス確定画面になって成立してるボーナスをナビしてくれないと揃えられないじゃないですか。

でもひぐらしのボーナスまでの流れって、ほとんどが連続演出を経由するんです。

しかもこの連続演出がAタイプなのに長いんですよ(^◇^;)

連続演出のタイトル合わせて5ゲームあるんです。

成立ゲームに発展して5ゲームです。すぐに発展しないこともあるので確定まで7ゲームくらいかかることもよくあります。

この間ボーナスが成立していてもリプレイ確率が上がったりはしないです。

だから確定までみちゃうと少なくとも5ゲームは無駄ゲームを回すことになっちゃうんですよ。

この5ゲーム間に小役が成立しなければ15枚減りますよね。

 

これなんですよ。この台の1番の落とし穴は。

ボーナス成立をいち早く察知してすぐに揃えなければはずれた分だけ損するんですよ。

この分がものすごく機械割を削っちゃうと思うんですよね。

 

ちなみに中押しすれば成立ゲームの次のゲームで出るリーチ目で

白異色or白レギュラー、赤異色or赤レギュラー、白同色、赤同色4パターンまでしぼれるんです。

最短2ゲームで揃えられます。最長でも3ゲームで揃えられます。

 

これがすごく大事だったんです。

 

そしてこのリーチ目がたまらなかったんですよ( ´ ▽ ` )

ースポンサードリンクー

オヤシロビッグ確定の悶絶目

正直中押しの特定部分しか狙わなかったので他の出目はわからないんですけど、オレンジ中段からの1枚役はずれのリーチ目は演出によって外れる前に喜べたりします。

はずれ系演出+レア小役1確目とか(中リールオレンジ中段停止)、連続演出中の左ランプ点灯(レア小役時は点滅します)でその出目とか、無演出でその出目とか

(こんな感じ)

他のリーチ目だと通常ははずれ目なのに、右リールの停止形からリーチ目に昇格する出目があるので適当押しから驚いたり(中中段チェリーから右中段ベル)、スイカはずれ目で悶絶したり(白オヤシロ確定)

(この機種中段揃いはないのでこの時点で2確なんです)

はずれ演出ですごいすべって中段にリプレイが止まり、リプレイだと思ったらはずれて悶絶したり(赤オヤシロ確定)・・・

とにかく演出と出目のバランスが秀逸だったんですよ。

レア小役のバランスもよかったです。

ボーナス重複のメインレア小役がチャンス目(厳密に言うと3種類ある1枚役)なんですけど合算で43分の1くらいだったからけっこうひけるんです。重複率も15%近くありましたからけっこう期待できるんですよ。

これにチェリー重複は確率が低めだけどビッグが確定だったり、スイカもたまにあたったり、単独もあったり・・・

リールフラッシュも搭載していて、レア小役+フラッシュは期待度が跳ね上がったりします。

でもけっこうはずれます(笑)

 

出目ですぐにわかっちゃうから逆にがっかりするって部分も確かにありますけど、それを半分隠した後継機のうみねこは僕は失敗してると思ってるので、やはりわかったからよかったと僕は思ってます。

 

中押し時に押し順を中→左→右って押すとチェリーだった場合重複確定目も拝めたりします。

チェリー重複=ビッグなのでこれがまた嬉しいんですよ。

これが中左右押しのチェリー重複確定目です(右リール中段オレンジかボーナス絵柄)

これビッグ後1ゲーム目にひいたのでビッグ&RT150確定の悶絶出目です。

 

そしてそれに気付きたくなかったら、中→右→左って押せばどちらでもある目に変わりますからそうゆう楽しみ方もできたんです。

店員さんを呼ばないでください

そしてそしてこのチェリー重複でオヤシロビッグ(同色ビッグ)が成立すると一定確率であの有名なふざけた(褒め言葉です)フリーズがみれます。

第三停止後警告音+トラブル発生の文字から

「店員さんを呼ばないでください」というフリーズです。

ちょうど動画があったりするので途中からですけど動画をどうぞ。

このおふざけ感もまたいいんですよ( ´ ▽ ` )

 

ちなみにレバーオンのフリーズもあります。

どちらも同色ビッグ(オヤシロビッグ)確定です。

RT中はストーリーをみつつ、ハズレかレア小役をひいた時は予告音+セリフが赤くなるんです。

これもワクワクさせてくれて良いんですよ。

とりあえず赤文字ってスロッターは興奮するんですよw

RT中レア小役の後にはずれひいちゃうと、ボーナス成立していればリーチ目が止まるのでそれも嬉しいですね。

逆にチャンス目たくさんひいてはずれ目が止まるとボーナス否定されてがっかりしちゃうんですけど。

 

あとひぐらしといえばこれです。

これはレア小役の次のゲームなので当たってるはずですけど、レインボー柄がはずれるんですよねw

昔は虹=確定ではなかった台もありましたからね。

これも懐かしいですわ(^^)

虹より虎柄?の方が熱いと思います。

僕は虎の方ははずした記憶がないですからね。

 

結局中押ししてると出目ですべてわかっちゃうんですけど、連続演出もチャンスアップが豊富にあって演出面でも面白いんですよ。

残酷なストーリーですから好き嫌いははっきりしそうですけどね^^;

(僕は苦手ですw)

 

最初に書いた通り、初心者さんや打ち方を知らない人にとってはうってはいけない台なんですけど、打ち方さえわかればすごく面白い台でした。

 

ちなみにビタ押しする瞬間はほぼ必ずと言って良いほど、周りにみられますので、そこできめてやらないと恥ずかしい思いをしますw

僕はしょっちゅう目線を感じて緊張して失敗してしました(笑)

 

はい。

と言う感じでひぐらしのお話は以上です。

このひぐらしは人気があったようで、同じようなゲーム性の後継機がでるんです。

後継機と言っても同じコンテンツのタイアップではなくて、派生系というんですかね?

同じ作家が作ったうみねこのなく頃にという作品のタイアップです。

中身のゲーム性はそっくりだけど僕から言わせれば全然違うんですよw

ということで次回はこの後継機の方。

うみねこのなく頃にのお話をしたいと思います。

これもなんだかんだめっちゃうった機種なんですよ。

ひぐらしうった人なら必ずうっていることでしょう。

 

では次回もお楽しみに(^o^)/

 

PS.

いい加減お店でスロットうちたいですwww

 

パチスロ昔話の他のお話はこちらにまとめてあります

 

↓いいねと思ったらランキングボタンを押してね↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村

今週の人気記事

-昔話
-, ,

Copyright© 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.