スロ業界話

スロット6号機について【規制は緩和された!?】出玉はどうなる?

萌えスロリーマンあっくんです。

 

6号機の内規がちょっとだけ発表されたようです。

緩くなった部分は確かにあるのですが、

出玉の部分の規制は厳しくなったかなと思います。

 

パチ7の佐々木真さんが

こちらで解説してくれています。

⇒ 佐々木真 パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

 

5.9号機よりは自由度が増した規定になりそうですが、

出玉面は一撃2400枚という上限が設けられたので、

喜べる話ではないですね。

 

 

いちお軽く解説します。

 

ースポンサードリンクー



有利区間について

有利区間も純増枚数の上限も

両方とも撤廃されるなんて話が

業界内では出てたようですが、

有利区間の概念は残りました

(上限1500ゲームは変わらず)

 

ただし、有利区間に移行する契機の自由度が増しました。

 

【5.9号機の有利区間】

・有利区間の移行は設定差がない役で移行させること

・有利区間に移行した時は必ずうちてにわかるようにすること

・有利区間に移行したら1度は必ず押し順ナビをださないといけない

 

わかりやすく僕の言葉で書いているので

少しニュアンスが違うかもしれませんがあしからず。

 

5.9号機の規定だったこの3つが撤廃されました。

 

【6号機の有利区間】

・有利区間に移行する役に設定差をつけても良いということ

・有利区間に移行した時の告知方法の変更

・有利区間に移行してもナビを起こさなくても良いということ

 

微妙にわかりづらいですね(^^;

要するに

高設定程有利区間に移行する確率を高くできるということと

有利区間が完全に見抜けなくなったということです。

 

ナビが出る=有利区間なので

ナビが出たりチャンスゾーンに入ったり、

ARTやATに入れば有利区間は確定なのですが、

移行した時に告知というわけではなくなるみたいです。

この辺はまだよくわかってない規定のようですね。

 

移行したのがわかりづらくなる分、

楽しめる要素は増えそうですね。

 

レア小役をひいても

有利区間に移行したという告知がないと

ほぼノーチャンスというがっかり感がなくなるかなと思います。

 

告知が隠れるということは、

有利区間と気づかず捨ててしまう可能性が上がりますが、

有利区間中の台を拾える可能性も増えます。

 

これが期待値となるのかは・・・

微妙ですね。

(外見で見抜けなけないんならまず狙えないです)

 

 

純増上限2.0枚の撤廃と一撃上限2400枚

純増上限2.0枚の撤廃は嬉しいですが

一撃出玉上限が痛いですね。

純増2.0枚の撤廃のおかげで

3.0枚とかそれ以上の高純増機を作ることはできますが、

一撃出玉の上限が2400枚となるので、

純増が増やせるうまみはほとんどないですね(^^;

 

 

短時間出玉率の制限に変わりはないので、

結局出玉の制限は厳しいまま・・・

というよりもっと厳しくなりましたね。

 

 

5.9号機は有利区間最長1500ゲームまでで

最大純増2.0枚だったので、

3000枚規制』と言われていました。

 

実際は有利区間すべてがARTというわけではないので、

3000枚出ることはまずないんですけどね。

 

6号機はこの1500ゲームは残ったまま

一撃出玉の制限がついてしまいました。

 

 

一撃で2000枚くらいの出玉を何発も続けられれば

夢があるともいえますが、

短時間出玉率の制限を超えてはいけないので、

結局まったり出る機種が増えてくるのかなって思います。

 

6号機否定派というわけではないですけど

やはりどう考えても良い話ではない気がします。

 

 

その他の変更点【AT機・リノタイプ】の復活

この他にも何点か変更点がありますがどれも

『AT機』『リノタイプ』が作れるようになるような規定です。

 

理解するのはちょっと難しい変更点なので、

上記2つが作れるようになる規定だとだけ覚えておけば

良いと思います。

 

 

 

6号機で厳しくなるAタイプ

6号機になるにあたり

一番厳しいのは

Aタイプなんですよね。

 

ビッグボーナスの最大枚数が減るのですが、

それに伴ってボーナス確率を上げてしまうと

短時間出玉率を超えてしまい

検定に通らなくなってしまいます。

 

どうなるんですかね。

確立を落として

通常時の小役を上げて

1000円当たりの回転数を増やして

なんとかするんですかね。

 

それかビッグ中を3枚がけにして

消化時間を長くしつつ出玉を減らすか。

 

ちょっとまだなんとも言えないです。

 

 

どちらにせよAタイプには厳しい時代になりそうです。

 

 

 

そんな感じで今回の発表で自由度は増したんですけど、

出玉の規制は強くなっているので、

ユーザーとしては夢が・・・

ないですよね(^^;

 

スロット作る人たちは

天才的な人が多いと思いますので、

この規定に沿った面白い台を作ってくれるでしょう。

 

 

結局のところ6号機がどうなるのかは

新しい台が出てみないとわからないですね。

 

先のことを憶測で考えても仕方がないので、

今は今やれることをやればいいと思います。

 

収入源を増やすのも良いですし、

今ある旧基準機たちで期待値取って

今のうちに稼いでおくのも良いと思います。

 

収入源については

昨日の記事を参考にしてくださいね。

⇒ 5.9号機・6号機時代を迎えるにあたって準備しておきたいこと

 

けっこうざっくりとした話になっちゃいましたね

また新しい情報が入りましたら記事にします。

 

 

ースポンサードリンクー




 

 

ブロランキングに参加しております。

ぽちっと画像を押してくれると喜びます。

両方押してくれるとさらに喜びます。


パチスロランキング

ご協力に感謝しますm(__)m

今週の人気記事

-スロ業界話

© 2020 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ Powered by AFFINGER5