シュタゲ 新機種うってみた

【Sシュタインズゲート】初打ちの感想〜抽せん方法がわからなすぎて熱くなれないから早急に解析だすべき〜

萌えスロリーマンあっくんです(@SlotAkkun

にほんブログ村 スロットブログへ


にほんブログ村

お久しぶりです(^O^)/

お元気でしたか(笑)

僕は元気ですよ〜

日々筋トレに励んでマッチョ化しております(^ ^)

(Twitter見ればわかるはず)

 

スロットの方は・・・

全然勝てないからパチンコに浮気してますw

 

本日は今週の新台の

シュタインズゲートをうったので

初打ち感想記事といきたいと思います。

 

メーシー×シュタゲ

もう楽しみしかなかった台でしたからね。

新装すぐにうっちゃいました(^ ^)

さあどんな台だったのでしょうか?

それではいってみましょう(^O^)/

シュタゲのゲーム性

まだ1度しかうってないので

超簡単にどんな台か説明します。

 

通常時はポイントの周期抽せんです。

150ポイントたまると前兆

オペレーションベルダンディに入り、

それをクリアするとチャンスゾーン

イベントホライズン

ポイントためて発展先をランクアップさせ

演出のジャッジ成功となれば

擬似ボーナス運命創始ボーナスになります。

(呪文多くてわかりづらwww)

 

ボーナスが終わるとシュタインズロードという

ボーナス高確率ゾーンに入り

ここでボーナスがひければ継続

ひけなければ終了という流れになってます。

 

チャンスゾーンも

ボーナスも

ボーナス高確率ゾーンも

上位版があって、

上位版をひければ当たりやすいし

継続するしで

結果期待枚数が増えるという感じです。

 

一番注目のポイントは

画面左上にある電子レンジが発動すると

発動したタイミングの

チャンスゾーンだったり前兆だったりを

やりなおせるという

シュタゲっぽい世界観の

遡行システムがあるんです。

 

ポイントを持っていれば

前兆をやりなおせたり、

チャンスゾーンを失敗したレベルのまま

チャンスゾーンごとやり直せたりします。

 

これが売りで、

シュタゲの原作ならではの演出なので

よく考えられててよくできてるなって思います。

 

ちなみにこの電子レンジは

偶然できたタイムマシーンの簡易版みたいなので

過去に電子メールを遅れるんです。

(それによって未来が変わる)

 

これを元にスロットでは

戻れる(やりなおせる)っていうシステムを

合わせたようですね。

 

シュタゲってタイムリープものなので

過去が変わって未来が変わる。

過去を変えたから未来が変わらない。

過去を変えたいから主人公がいろんなことをして

いろんな体験をする。

みたいな話なんですよ。

24話と長めな話だけど超面白いので

見てない人はぜひごらんあれ。

(オタク的厨二病のノリが苦手な人はきついかも)

シチュエーション別感想

超簡単に流れを解説しましたので

今度は中身の感想いきたいと思います。

 

どこからいこうか・・・

通常時からいきましょうかね。

通常時

周期のポイントが小役ひかないと進まないんです。

これが少々イライラポイントでして、

たまらないときは全然たまらないんですよ。

レア小役とか同じ小役が連続すると

一気に増えるんですけどそれがないと

全然増えていきません。

リプレイやベルだと1ポイントですし。

 

平均70ゲームと言われてますけど

かなりブレます。

 

超えた分とおそらく前兆中の分も持ち越すので

2周期目以降は早い時もあります。

でも思うように小役が引けないときは

150ゲーム以上かかることもよくありそうです。

 

連続でひいてやろうって思える分

叩きどころはありますし

このくらいのストレスは

他に比べたら全然許容範囲なので次行きます。

前兆

(期待度アップの紅莉栖スタート)

ポイントたまった時の

チャンスゾーンまでの前兆でございます。

 

原作通りなんですが

同じような演出が続くので

何度も見てるとちょっとあきますね。

そして期待通りの結果にならない気がしました。

熱そうくらいなら普通にはずれます。

 

さすがに擬似連はアツいようで当たりました。

前兆の後に発展して成功すれば

チャンスゾーンになりますが、

この発展先でチャンスアップが黄色枠が出るのと

回想が入るのと2種類あるようです。

後者の方が格段にアツいっぽいです。

 

黄色い枠は平気ではずれますよ(^◇^;)

 

前兆については他でも言いたいことあるので

最後にまとめます。

チャンスゾーン

チャンスゾーンは10ゲームで

ここで小役をひけば時計をゲットでき、

終了後にこの時計分

発展先のランクを確率で上げていけるんです。

システム的には面白いですけど

小役引けなくてイライラ、

小役ひけてたくさんゲットしても

上がらなくてイライラ(笑)

 

電子レンジが発動すれば

失敗したレベルで最初からやり直せるので

電子レンジの魔眼が緑になってれば

このチャンスゾーンを越えることは

かなり期待できます。

 

ないと辛いです。

でもまあ、ここも許せる範囲内です。

ボーナス

開始時に逆回転で7が揃うので

まるでまどマギ叛逆ですね。

ボーナスのゲーム数も20ゲームですし。

 

運命創始ボーナスはレア小役をひけば

ストーリーをクリアできたりします。

 

ストーリーをクリアできた分だけ

4ゲームずつボーナス高確率ゾーンが増えます。

なので、増えた分だけ高確率ゾーンの継続率が

上がるようです。

 

バー揃いはできなかったんですけど

バーが揃っても

ストーリーが成功になるんじゃないですかね。

(揃わず)

ボーナスが短いので純増5枚ではありますが

かなりブレます。

60枚くらいから130枚くらいまでは普通じゃないかと。

11枚役が連続すると一気に増えるので

爽快感はありますね。

問題は次です。

ボーナス高確率ゾーン

いわゆる減るゾーンです。

ここが超問題なんですよ。

てかここが微妙なおかげで

この台の評価がだだ下がりなんですよね。

僕の中で。

 

まず始まりは16ゲームからスタート。

これにストーリーを成功させることによって

一人につき4ゲーム増えて、最大32ゲームになります。

 

そして最後のストーリーを成功させると

上位版の高確率ゾーンの

シュタインズゲートになります。

ボーナス高確率ゾーンはST系なタイプで

ボーナス引くまでは

通常状態と同じです。

なので普通に出玉が減っていきます。

 

天国モードもあるようですが

基本毎ゲーム抽せんであるっぽいので

残りゲーム数を増やさないと

継続率が上がりません。

(背景がこうなると天国モード)

しかし、ゲーム数が増えると

出玉が減るゲーム数も増えるんですよね。

 

32ゲームフルに使うとクレジットがほぼなくなります。

そして仮に当たったとして

レギュラーの方があたると

純増5枚の10ゲーム。

平均50枚しかでないので増えない、

へたすると減ったりするんです。

 

早いゲーム数で当たることは少なくて、

最後の方まで引っ張られることが多いっぽいですから、

ここのストレスがけっこうあるんです。

ビッグさえひければそこまで文句はないんですけどね。

 

これがまず1つめの不満ポイント。

 

そして次の不満が一番の困ったポイントです。

 

抽せん方法がさっぱりわからない

そして

前兆がもっとよくわからない

なんです。

 

この高確率ゾーンって決意上昇中という

さらに高確率状態みたいに見える状態があるんですけど

見た目ただの前兆っぽいんですよね。

メーシーのことだから

まどマギ叛逆のように

実は高確率だったってこともあるかもですけど

発展しないことが多いし、

発展しても当たらないことが多いので

どうなってるのか全然わからないんです。

 

あおり始めるのも

通常目だったりベルだったりリプレイだったり

始まったときからだったり

どれで始まってるのかさっぱりわかりません。

 

とりあえずレア小役ひけばいいんじゃ?って思いますが

レア小役ひいても当たらないんですよ。

さすがに強チェとかひけば当たるかもですけど

スイカやチャンス目や弱チェじゃ

全然当たらないんですよね。

もちろん決意上昇中でも。

 

このどうやったら当たるかわからない感

すごく残念なんです。

どこに気合を入れて良いのかわからないし、

何を引けば良いのかさえわからないんですから。

 

で、このあおりというか

いわゆる前兆的な演出が

熱そうでも熱くなかったり(カットイン入って発展すらなかったり)

発展しても全く当たる気がしなかったり

これも残念だったんですよ。

 

アニメーションとかセリフとか

ストーリーとか原作再現が

よくできてるなって思うんですが

このよくわからないわ減るわのゾーンのせいで

まあストレス(笑)

 

抽せん方法がわかれば

もっと楽しめると思いますね。

 

なので出るかわかりませんが、

早いとこここの解析は出した方が

メーカー的にも良いと思います。

 

じゃないと早いうちに客飛んじゃうと思いますよ。

ースポンサードリンクー

前兆が残念すぎる

シュタインズロード、ゲートの

ボーナス高確率ゾーンが

”いまのところ”つまらないって点が

一番残念ではあるんですけど、

僕的にもう一つがっかりしたのが

前兆に関してです。

 

僕の中でメーシーといえば

超秀逸な前兆の作りだと思ってます。

そう思ってる一番の理由はもちろん

初代まどマギの前兆が

めちゃめちゃよくできてるからです。

 

他にもバジリスク2だったり

まどマギ叛逆だったり、

まどマギ2のART中の書き換えだったり

すごい面白い前兆を作ると思ってます。

 

そのメーシーさんが作ったシュタゲの前兆は

どうしてこうなった?と言いたくなるような

残念な前兆でしたね。

 

初代まどマギや叛逆の前兆で面白いところって

期待させたときはしっかり当たる。

(はずれるときはそれはそれでネタになるからよし。花火柄ハズレとか)

どっちかよくわからないときはもちろん両方あるし、

はずれるだろうって思ってたのに当たっちゃうパターンもあります。

 

発展先も毎度同じ演出で負けるんじゃなく、

タイトルや前兆で発展先が弱くても当たりますし

チャンスアップ次第では

それだけで激アツに変わったりします。

うってないとわからないような

激アツなネタ的演出が満載なんですよね。

矛盾だったり発展のタイミングだったり。

 

シュタゲもそういった法則はあるかもですけど

カットインが出てはずれる、

プッシュボタン出て発展すらしない、

ルーレット演出の擬似連が

当然のようにはずれる、

チャンスアップしてもはずれる、

これで当たるの?ってのもあるにはあるが

当たらない流れは当然当たらないんです。

 

まあ通常時の前兆の

オペレーションベルダンディって

たぶん発展先が2つしかないと思うので

(通常盤と上位版)

同じ流れになっちゃうのは仕方ないかと思います。

それでもうまいことやってくれるのが

メーシーさんじゃないんですか?

6号機だから手をぬいたとか?

でも叛逆は6号機だけどすっごくよくできてましたよ。

(出玉はどうしようもないけど)

 

まだほんの2時間くらいしかうってないので

最初に感じた感想とは全然違ったってことも

あるかもですけど、

初打ちで思ったのはこんな感じでした。

(ほんの2時間程度でそう感じる時点でまずいとも思います)

まとめ

思ったことを思いつきで一気にかいたので

まとまりはなかったかもしれないです。

 

僕はシュタインズゲートのアニメがすごい好きです。

そしてメーシーさんの台もうった台は

だいたいすごい好きです。

(まどマギ2は最初ダメだったのでだいたいw)

 

だからシュタゲ×メーシーの組み合わせは

超楽しみでした(≧∀≦)

オーイズミさんのシュタゲは2作品とも

こけた感あったから

それもあって期待度はマックスだったんですよ。

 

蓋を開けてみたらどうでしょう。

期待しすぎてハードルを上げすぎたのかもしれませんが、

少々がっかりする台だったかなって思います。

 

電子レンジの使い方とか

ストーリーの使い方はよかったと思いますけどね。

 

原作の言葉を使いますと

失敗した失敗した失敗した失敗した

失敗した失敗した失敗した失敗した・・・

て感じかも。

 

割とボロクソいってしまいましたけど、

期待してたからこそなんですよね。

機会があればもうちょっとうってみて

評価が変わったらまた書きたいと思います。

 

あと忠告ですが、

この台も設定Lがあるので

下パネルが消灯してたら

絶対にうたないでくださいね〜。

 

それでは次回もお楽しみに(^O^)/

 

PS.

小ネタですけどこの台ボーナス高確率ゾーン終了から

復活があるんですけど

復活する場合は有利区間ランプが消えません。

(クレジットの下の横棒)

消えてたらそこで終了です。

ついてたら有利区間継続か

復活ボーナスなので覚えておくと楽しめるかも。

僕の中では叩かなくてもわかっちゃうから

ちょっと嫌でした。

(わかっちゃうからこの終了画面やめが出てきちゃうかも)

画像じゃ見えないですけどこれが復活

スイカ揃ってるけどこっちは終わり

PS2.

たまーに出れる紅莉栖(くりす)たん萌える( ´ ▽ ` )

じゃなくて、この台設定2以上濃厚たったんです。

8周期くらって750ハマりありましたけど(^◇^;)

 

最近の6号機の6は変わってきたのに

シュタゲの6は

いわゆるデキレ感が強そうな

わかりやすい台かつ

かなり出づらいようなので

6号機初期に

タイムリープしちゃってるみたいですねw

 

↓帰る前にランキングボタンを押してね↓

にほんブログ村 スロットブログへ


にほんブログ村

今週の人気記事

-シュタゲ, 新機種うってみた
-,

© 2022 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ Powered by AFFINGER5