かまいたち

【かまいたちの夜】初打ち感想〜うみねこをより複雑にわかりづらくした感じ〜

萌えスロリーマンあっくんです(@SlotAkkun

にほんブログ村 スロットブログへ


にほんブログ村

楽しみにしていた一台である

オーイズミさんの【かまいたちの夜

こいつを初打ちしてきたので

それの感想や評価を書いていきたいと思います。

 

とりあえず万人うけしないのは

間違いなしないです(笑)

 

ひぐらし祭系機種でありますが、

ひぐらし祭より

うみねこのなく頃に似た感じです。

僕はありですけどね( ´ ▽ ` )

 

それではいってみましょう(^O^)/

かまいたちの夜

かまいたちの夜』は

スーパーファミコン時代に出た

殺人事件の真相を解いていくゲームが元になってます。

僕はホラー系ゲームが大の苦手なもんで、

原作は知りません(笑)

 

ミステリードラマとか

サスペンスドラマは好きなんですけどね。

 

とりあえずそうゆう類のゲームは

一切やってこなかったです。

だから原作のことについては語れません。

 

じゃあなぜ楽しみだったのか?

それはひぐらしのなく頃に祭系の台だからです。

 

ひぐらし祭系の台ってのは

5号機だと

ひぐらしのなく頃に祭』、

うみねこのなく頃に』の

A+完走型RT、

6号機だと

ひぐらしのなく頃に祭2』の

A+AT・・・ってことは重要ではなくて、

ビタ押しもしくは

2コマ目押しをすることで

RTやATのゲーム数を増やし

CZまでのゲーム数を減らすゲーム性の台のことです。

 

僕はこの手の機種がすごい好きなんですよ。

祭初代も、うみねこもかなりうちました。

6号機の祭2もちょいちょいうってますね。

 

だから原作を知らなくても、

楽しみだったわけです。

 

前作までのシリーズを振り返ってみます。

5号機の祭とうみねこは

30、50、90、150の4種類のRTで

ビタ押し失敗かレベル1ベル→30

ビタ押し成功かレベル2ベル→50

チェリー→90

ビッグ後RTが決まる前にボーナス→150

のRTがついてました。

CZ間はCZ中の転落時に

ビタ押し成功かレベル2リプレイ→250ゲーム

ビタ押し失敗かレベル1リプレイ→500ゲーム

のゲーム数になってました。

 

そして祭2はATになったので

ボーナス枚数が減ったかわりに

純増枚数が増え、

転落も2択になり、

エスパー発揮すれば永遠に続けられるようになりました。

そして転落時は2コマ目押しになり、

CZ間が200or400になりました。

かなりバージョンアップして難易度が下がったり、

中押しが2箇所できて気分で打ち方を変えられるし、

リーチ目も初代に近く、素敵な台となってました。

 

さらに続いたかまいたちの夜。

こいつはRTに戻ったんですよ。

なので初代祭やうみねこに近いゲーム性になってます。

違う点はビッグ中にビタ押し要素があり、

これを失敗すると平均獲得枚数が減ります。

RTなので純増枚数が少ないですけど、

メインベルが5枚かつ1枚役がけっこう出るので

純増0.4枚になってます。

(うみねこは純増0.8枚)

そのかわりCZ間が128ゲームor256ゲームと

大幅に短くなってます。

で、ボーナスの枚数は6号機なので

ビッグボーナスは減ってます。

レギュラーボーナスは増えてますが。

 

これによって

歴代シリーズと比べると

かなりマイルド仕様になったわけです。

この結果どうなったかってのが

ユーザーの評価につながると思われます。

評価

先にこの機種の評価いっちゃいますね。

僕は好きな部類ですけど、

残念な点が多い台です。

とりあえず万人うけは絶対にしないです。

いろんな要素で難しい台だと思いました。

ついでにビタ押しはずさなきゃ

CZ間が128ゲームですから

マイルドになりすぎて

あんまり負けないけど

あんまり勝てないんじゃないかって印象でした。

(要するに出ないw)

 

そう思った理由はいろいろあるので

順番に説明していきますね。

 

わかりづらい

やはりひぐらし系機種ですから

通常時は中押し推奨です。

なので順押ししてると

・チャンス目察知ができない

・出目でボーナスの判断がしづらい

ということです。

 

これはひぐらし系全般が言えるので

悪いことじゃないです。

ただ今回のチャンス目は

フラッシュしないんですよ。

 

だから順押ししてると

紫演出で下段赤7からの普通の目っぽい目が止まったり

スイカまで滑ってはずれてるのに何もないってことが起きるんです。

 

これわからない人にとって

まじで意味わからないと思うんですよ。

 

だから3種類の1枚役のチャンス目は

第三停止後フラッシュさせてもよかったんじゃないかなって思います。

フラッシュしないからこそ、

中押しで適当に押しちゃった時ドキドキできるので、

玄人にとっては嬉しい演出かもですけど

新規ユーザーの獲得は難しい・・・

というより無理でしょう。

 

実際僕がうってる間にとなりに座った順押しの人たちは

そろって首を傾げながらうって

数百ゲーム程度でやめていっちゃいました。

 

そりゃそうです。

期待しても当たってないこと多いし、

期待してなかったら

長めなエピソード見終えて当たっちゃったりして

わけがわかないよってなりますからね。

 

やめるの納得です(笑)

 

わからないから楽しめないってやつです。

中押しポイント

祭2って中押しする場合

2箇所狙えるところがあったんです。

それによって気分で変えることができたり、

わりと適当にうっても

1枚役を取りこぼさないんですよ。

 

でもかまいたちは

狙える箇所が青バー1箇所しかないんです。

 

これ祭2が出る前にかまいたちが出たら

それでも全然よかったと思います。

 

初代祭もうみねこもそうでしたからね。

 

しかしいろいろできちゃった祭2が出てからだと

がっかりポイントになっちゃうんですよ。

 

ついでに出目が・・・

次につながります。

出目

これひぐらし好きならかなり重要なんですけど

中押しの醍醐味って

レア小役察知はもちろんですけど、

リーチ目が気持ち良いってこところでした。

特にひぐらしシリーズの方です。

うみねこははずれ目でのボーナスもありましたからね。

 

そして1枚役が2パターン(3種類)あったので

中リールの止まり方が2通りありました。

中段オレンジからの出目と、

中段リプレイからの出目です。

 

これによって1枚役をひいても

出目にメリハリがあったんですよね。

 

これは祭2でも同じでメリハリがありました。

中段オレンジ系と

中段リプレイ系

しかしかまいたちの夜は

全部中段オレンジからなんですよ。

3個も1枚役あるのに・・・

(上段の白スイカオレンジ)

(右下がりのバーオレンジ白7)

上記と左リール下段バーからの

右上がりバー/オレンジ/オレンジです。

全部中リール中段がオレンジなんです。

 

これのせいでオレンジ止まらないと

全然期待できなくて

そこで終了状態なんですよね(^◇^;)

 

スイカ停止からのスイカや

リプレイ停止からのチェリーもありますが、

歴代シリーズ揃って

この2種からのボーナスは薄いんです。

だからかまいたちも期待がもてないんですよ。

 

だから出目が単調なんですよね。

他の場所狙うととりこぼすから狙えないし。

 

そしてリーチ目です。

オレンジはずれや

中段バー停止からの右リールニカク目もあるんですけど、

ハズレ目でボーナスもあるんです。

うみねこのあまり評判がよくなかった点(と僕は思ってる)が

継承されちゃったんですよ。

 

しかも、この出目、

成立ボーナスによって決まってないっぽいんです。

 

初代祭を例に出しますと、

中段オレンジからのはずれで

白異色ビッグか白レギュラー。

中段チェリー(普通はハズレ目)停止で

右リール中段ベル停止が

赤異色ビッグか赤レギュラー。

スイカはずれで白同色。

リプレイ停止はずれで赤同色でした。

 

4パターンですけどどれも決まっていたので、

演出と絡めて喜んだり、

スイカやリプレイはずれて悶絶ってパターンもあったんですよ。

 

これがかまいたちでは法則が異なり、

オレンジハズレのボーナスは

リプレイはずれにもなるっぽい。

 

スイカはずれはさすがに同色っぽいけど、

リプレイはずれはレギュラーもある。

(というか同色じゃない)

通常ハズレ目からの右リールニカク目は

基本同色でしかでづらいっぽいから

中リールバー停止で超がっかり。

 

上記の特に最後のやつです。

バー停止からのリーチ目が

ビッグやレギュラーで出づらいっぽいので

一番確率が悪い同色しかない

=めったにニカクにならない

=レア役後バーが止まったら超がっかり

という図式ができあがっちゃうんですよ。

 

いちお1回だけ右はずれでレギュラーがありました。

単独の成立ゲームだったと思われます。

他のレギュラーではこう止まらなかったんですよね。

右リールの出目が関係あるのかもです。

こっちは同色(赤)。

ちなみに下が同色(白)でした。

(↑中押しハズレ目ですからね)

 

このレア役後の

中リールバー止まりがかなりのストレスでしたね。

ボーナス確率は上がってるけど

1リールで感じちゃうほどの

がっかり目が大量に出ちゃうと

ワクワク感がなくてつまんないんですよね。

 

1枚役の出目でも書いた通り

結局オレンジがとまらないと話にならないってわけです。

はずれ目で当たってるのも

リーチ目がないから感動が薄くて面白くないし。

 

法則がいまいちわかってないので

もうちょっと成立役と出目については

調べてみます。

 

ということで、出目はかなりがっかりでした。

 

※追記※

書き終わってから調べたら

一撃さんに書いてありました。

今回バー中段ビタ押ししないと

正確な成立ボーナス判別ができないそうです。

逆に言えば

ビタ押しすれば法則性があるリーチ目になるそうです。

だからいろいろ変わったみたいですね。

詳しくは解説記事で解説します。

ビタ押し

歴代の白7目押しから

2連バービタに変わったので

見やすくなった人もいれば

塊になったせいでタイミングがとれず

難しくなったという人もいると思います。

僕は難易度が

上がったとも下がったとも

感じなかったので

どっちでもいいかなって思いました。

 

ただ、せっかく

オレンジ白7オレンジって出目があるのに、

それ止められることが減ったのは

悲しいことかなって思いました。

 

リーチ目として止めることはできるんですけど。

 

ビッグ中の目押しは中リール下段バービタ。

失敗しても右と左の下段にビタ押しができれば

12枚役としてとれるという2段がまえになって

面白くなったなって思いました。

 

でも狙う回数が多くてけっこう面倒ですよ(^◇^;)

僕は狙い甲斐があってこれ好きです。

(左からおせば50%で12枚役になるそうです)

CZ間ゲーム数と出玉

250と500だった頃は長かったので

おまけ程度でした。

200と400になって短いから

つい次のゾーンまでうっちゃうようになりました。

(有利区間ランプがついてるとよりうってしまう)

 

200ゲームでも短いと感じたのに、

今回は最短で128ゲームになっちゃったんです。

 

これ本当あっという間なんですよ。

だから失敗しなければ超まったりうてます。

 

ただし、短くなった分、

失敗した時の128ゲーム到達頻度が高いので

痛手は大きくなったし、

逆によりマイルド仕様になってしまった

という感じです。

 

そしてRTの純増枚数が少なすぎるので、

ボーナスをひたすら絡めないと増えません。

 

でもそんな簡単にひける確率じゃないので、

結果出玉が増えにくいという印象をうけました。

 

ボーナス確率が合算で5、6クラスになっても、

あんまり増えないんですよ。

完走型RTだから出現確率は

解析値より下がるはずなのにです。

 

初打ちの結果は

2500回転ちょっと回して

同色多めの

ビッグ9(5回か6回同色)、レギュラー8、

(合算約150分の1)

ビタ押し成功率90%超

(ビッグ中はミスなし、レベル1ミスは3回だったかな)で

+600枚でした。

同色がかなり上ブレしてるので

もうちょっと出てても良いんじゃないのって

感じました。

 

レベル3RTになりやすい

同色ばかりのボーナスひけたので

かなり面白かったですけどね( ´ ▽ ` )

RT

上でちょっと出てきましたが、

同色ビッグ後は

チェリーリプレイが高確率状態になるので、

レベル3RTがひきやすくなりました。

祭2で同色の恩恵が弱くなって、

同色の嬉しさがなくなったんですよね。

 

でもかまいたちは同色の恩恵が

枚数だけの違いじゃなくなったので

これはすごい良いなって思いました( ´ ▽ ` )

 

ただし、

中リールリプレイとベルからの

チェリーがあるんです。

このうみねこ仕様は

ちょっとなしだなって思いました。

 

中リール止めてベルとまってがっかりして

ビタ押ししたつもりが滑ってミスったとあせりながら

チェリー止まって驚くってパターンはなーってやつです。

ビッグ後は転落リプレイ出ないので

リプレイ止まった時はわかるんですけどね。

 

ちなみにビッグ後は祭やうみねこと同じで

最初からRTになっている関係で、

昇格役を引くまでにボーナスを成立させれば

ボーナス成立させてのRT150になります。

祭の『you』とうみねこの『白夢の繭』だったかな?

それと同じです。

 

ボーナスが鍵なので当たったボーナスが

レギュラーってこともあるので

がっかりしないようにね(笑)

(初打ちでひけた上の画像はレギュラーでしたw)

ースポンサードリンクー

まとめ

初打ちで思ったことはこんな感じです。

簡単に言うと

うみねこのなく頃に

出目演出

よりわかりづらくした感じです(笑)

 

演出もどれが熱いんだかよくわからなかったですね。

シルエットが熱いんでしょうが

そこまで熱くは感じなかったです。

カットインが弱いのは

うみねこ譲りだと思いました。

うみねこはカットインとか

英語表記とか赤文字とか、

一番期待度がある魔法大戦バトル出ても

平気ではずれましたからね。

 

まあそんな感じです(笑)

 

ウェブ上の評価みると

ひぐらし祭2が神台にみえるとか

並んでたら絶対ひぐらし選ぶとか、

同じ時代に両方あっては

差が出ちゃうような評価が多かったです。

 

正直同感です(笑)

 

面白さはひぐらし祭2の方が絶対上です。

でもかまいたちの夜も僕は好きです。

なので暇つぶしにまったりうとうと思ってます。

 

また中押し解説記事も上げますので

そちらもお楽しみに(^O^)/

 

まだ出目と成立ボーナスの関係が

よくかわらないのでわかりしだい書きますね。

(ビタ押しのバージョンはわかりました)

 

それでは次回もお楽しみに(^O^)/

 

↓帰る前にランキングボタンを押してね↓

にほんブログ村 スロットブログへ


にほんブログ村

今週の人気記事

-かまいたち
-, ,

© 2021 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ Powered by AFFINGER5