昔話

初めて万枚出した台『4号機南国育ち』〜スロット昔話〜

萌えスロリーマンあっくんです。

前回からスロット昔話始めました。

最初のお話はこちらです。

初めてうったパチスロは4号機の大花火でした〜パチスロ昔話〜

 

今回は初めて万枚を達成した台の話したいと思います。

ではいってみましょう(^o^)/

下のバナーをポチッとしていただけると
ブログ村のポイントが上がり
ランキング順位も上がるので
僕のやる気が倍増します(*^^*)
クリックするとランキングページに飛びますが
すぐに戻ってきて大丈夫です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 スロットブログへ


にほんブログ村

ページ下にもあるので最後に押してもOKです(^o^)/
よろしくね!!

4号機のチカラ

スロットうってる上で一つの目標というか夢と言いますか、

1桁あがるしキリがいいから万枚を目指してる人って多いと思います。

 

僕もやはり万枚を超えることは一つの夢として考えてます。

万枚出した台っていまだに覚えてますし。

 

僕の初めての万枚達成ってタイトル通り

4号機の南国育ちでした。

4号機って万枚どころじゃない枚数が出る台がけっこうありました。

規制のきっかけとなった

初代GOD、サラリーマン金太郎、アラジンAを筆頭に

ビンゴ、コンチ4Xとか

ツボにハマれば3万枚とか4万枚とかもありえる

とんでもない台もありましたね。

 

それだけ出るってことは、

それだけ負けれる台でもあるわけで、

僕はこの時代はこの辺の台は怖くてほとんどさわれませんでしたね(^◇^;)

 

なので初めて万枚達成したのは、

その時代よりちょっと後のストック機全盛期時代でした。

 

南国育ち

4号機でトップクラスで好きだった

南国育ちのゲーム性は

1つのモード以外天井996ゲームで、

初当たりから連チャンモードに移行すれば

転落するまでひたすらボーナスが1ゲーム連する台です。

 

4号機ですから、

1ビッグ400枚くらいとれた時代です。

レギュラーももちろんあるんですけど

これがひたすら1ゲーム連しますから

一撃で5000枚以上出ることもよくあった台です。

(ものの1時間程度で5000枚です)

 

現在もこいつの後継機が出てるので

ゲーム性を知ってる人もいると思いますけど、

最後のジャックインの8ゲームで

蝶々が飛べば1ゲーム連確定という演出はシンプルな台です。

 

この蝶々が飛んだ時の興奮がやばくて、

これを飛ばすためにひたすらレバーを叩いていました。

(あの蝶々が光った時の音がたまらんのですw)

 

南国育ちはいわゆる沖スロなので単純明快ですね。

通常時はパトランプが「キュイン」っていいながら光れば

ボーナス確定です。

それ以外の演出は一切ありません。

(強いて言えば遅れくらいです)

沖スロはこれで良いんですよね。

 

あまりにも演出がないものだから、

寝不足だったり麻雀とかで徹夜あけだったりの時は

打ちながら寝ちゃうこともよくありましたよ(笑)

寝てる人もよく見かけました(笑)

 

そんな台にハマってた頃、

昼過ぎに初あたりがよくて、

連チャンモードにいっていた台が空いていたんです。

 

南国育ちの設定6はすごくわかりやすい

他の設定とは別格な挙動をする台でしたけど、

基本的に高設定ほど初あたり率が高く、

よく連チャンスモードに移行するんです。

 

だからうったんだと記憶してます。

(結果的に設定5であってもおかしくない挙動でした)

 

うちだしたのって確か14時前くらいだったと思います。

そこからうちだして何枚出たと思います?

 

 

 

1万5千枚でした(笑)

(アイキャッチの画像は違う台の万枚です)

 

初めての万枚が万枚どころか1万5千枚も出たんです(≧∀≦)

 

これは一撃ではなくて、

この1ゲーム連モードを何回もひいて、

その1ゲーム連モードで15連以上の大きな連チャンが、

この後3回くらいあったような気がします。

一撃5000枚くらいの連チャンが3回はあったということです。

 

そして最後の最後の閉店間際も連チャンしてて

これがとまらなくて、閉店でーすの声とともに、

蝶々が飛んで飛んだまま閉店したのを

今でもよーーーく覚えてます。

最後の連チャンも20連くらいしてたんですよね。

 

あー懐かしい(≧∀≦)

 

ースポンサードリンクー

沖スロが好きだった時代

僕って今は萌えスロアニスロイェーイ萌え萌え( ´ ▽ ` )って感じですけど

実は4号機は沖スロもすごい好きだったんですよ。

 

今回のお話に出てきてる南国育ちはもちろん、

これの一つ前に出たキュイン系の島娘、

今でも人気機種のハナハナの2番目(かな?)に出た台にあたる

スーパーハナハナとかめっちゃ好きでした。

(人を狂気にさせたNEW島唄はそんなにうってないです)

 

てかそもそも4号機って途中からやっと

液晶が搭載され始めた時代ですから、

萌え萌えする台ってなかったんですよね。

タイアップしても昔のアニメばかりでしたし。

 

パチンコを除けば元祖萌えキャラといえば

リオだと思うんですけど、

リオが出るまでは萌えスロがなかったんですよ。

 

だから当時そうゆう台にハマってないのは当たり前なんです。

 

そんな感じで初めての万枚達成機種は

南国育ちでした。

 

この後も4号機で万枚出したのは

あの伝説になるほど台数が多かった初代北斗の拳、

吉宗、ドキドキ島(地味に好きだったw)・・・

 

あれ?

最初に万枚だした台ってよく覚えてるって書いたくせに、

4号機の達成機種って全然覚えてない(笑)

(さすがにこれだけではないです)

 

人の記憶なんて曖昧なんですよ(^◇^;)

 

僕のブログの読者さんがどの世代が多いのかよくわからないですけど

5号機から始めた世代も多いと思いますので、

5号機の万枚話も今度してみようと思います。

 

5号機なら覚えてます・・・

たぶん(笑)

(数えるほどしか回数はないですよ)

 

今回は南国育ちの話を書きましたけど、

本当は島娘のほうが好きでした。

島娘は25πと30πとは中身が別物なんですけど

25πの方を好んでうってましたね。

 

この話も昔話のネタがなくなったら書いてみようかと思います。

 

化物語2ndシーズンの初うち話とか、

叛逆の読者さんの話とか、

叛逆の解説記事とか

ギアスR2のとんでも話とかも書きたいんですけど、

コロナ自粛の関係で様子見てから書こうかきめようと思います。

 

しばらくこういった昔話(4号機に限らず5号機も)が

メインになると思いますので、

楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

では次回もお楽しみに(^o^)/

 

PS1.

コロナ自粛で家にひきこもることが増えてると思うので

ひきこもりにおすすめな話を書きました。

暇でやることない人におすすめですよ。

コロナ自粛でパチ屋に行かずにひきこもるならこれだ!!その1〜dアニメ×クロムキャストでアニメ見放題〜

 

PS2.

今じゃ考えられない昔話を一つ。

僕が当時一番通っていたお店ってお店全体が暗いお店だったんです。

特に沖スロが置いてある島はよりいっそう暗かったんです。

暗い方がハナの光がきれいに見えるってのもあると思いますけど。

 

お店側がすでにきれいに見える状態にしてくれてるのに、

僕ってもっときれいに光ってるのを見たいと思って

サングラスをずっとかけてたんですよ(笑)

 

本当今思うと恥ずかしい過去なんですけど(^◇^;)

最初は沖スロのためでしたけど、

いつしかかけてることが普通になっちゃって

そのまま外でもずーっとかけてたんです。

 

おかげで「グラサン」ってあだ名ついてましたw

 

目を隠したいとか、調子に乗ってるとかじゃなくて、

ハナの光をよりきれいに見たいために

サングラスをずっとかけてました。

 

暗い中でサングラス。

本当アホですよね(笑)

 

アホだけどこのより楽しむ姿勢は

楽しむことを優先して考えてる今にも

通じることかもしれませんね(笑)

 

↓いいねと思ったらランキングボタンを押してね↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村

今週の人気記事

-昔話
-,

© 2020 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ Powered by AFFINGER5