初まど語る

魔法少女まどかマギカを熱く語る番外編⑩~チャンス目の役構成と1枚で取る方法~

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1ポチに感謝です(*^^*)
今日も1ポチ応援よろしくお願いしますm(__)m
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

萌えスロリーマンあっくんです。

 

魔法少女まどかマギカを熱く語るの番外編も

気付けば第10弾をむかえました。

 

番外編はマニアックだったり

小ネタ的な話が多くて万人受けはしないですけど、

まどマギをこよなく愛する人たちにとっては

面白い話だと思ってます。

 

 

というか書いてる僕が一番楽しんでますね(*^^*)

 

楽しんで書かないと見てる方も楽しくないでしょうから

僕が一番楽しむことが

なにより楽しい記事になるのではないかって思ってます。

 

ということで今回も

僕が楽しんでる内容の話をしていきますね。

 

 

【チャンス目の役構成を知ろうとしたきっかけ】

ブログ書くまででも

けっこう初代まどマギをうってきましたが、

ずっと同じところを狙っていた関係で

チャンス目の役構成については考えたことがなかったです。

 

読者さんから

中段チェリーの停止型の質問をいただいたことがきっかけで

いろんな役の役構成が気になり出しました。

 

それで悩んでますって記事書いたら

お優しい読者さんが教えてくれたんですよ。

 

その話を元に先日やっとチャンス目と確定役の検証ができたので

そのお話をしていきますね。

 

【チャンス目の種類】

チャンス目は全部で3種類あります。

バーを狙った場合の停止系だと下記になります。

(AとBとC間違ってたらすいません)

 

チャンス目A(1/819)

下段バーからのチャンス目です。

はさみダブルテンパイや

中、右リールの中段にベルが止まったりする出目です。

 

チャンス目B(1/1024)

順押しだとスイカがすべってくるのですが、

スイカがテンパイしないでスイカが外れるチャンス目です。

 

チャンス目C(1/284)

一番よく出るチャンス目ですね。

右リールのスイカはずれ型のチャンス目です。

 

 

全部同じチャンス目ではありますが、

構成されている役が違います

 

その関係で攻略本とかで推奨される中押し時に

取れないチャンス目ができあがるわけです。

 

 

【チャンス目の役構成】

さあここからが本題です。

このチャンス目は実際どんな役が成立しているのか?

それを説明していきますね(^^)

 

チャンス目は全て1枚役なので役構成がわかれば

1枚でとれるようになります。

1枚で取ればほんの少しだけですが割アップが可能です。

 

それでは1つずつ説明していきます。

 

※どの形がどのチャンス目なのかが

まだはっきりわかってないので

これはもうちょっと検証&調べます。

 

パターン①

飾りなしベル/バー/バー

(普通の人が止める型)

(変態さんが止める型w)

変態さんというのは誉め言葉ですから

この形で止めている方いましたら

よくわかってらっしゃるってことです。

 

画像見ていただければわかると思いますが

左リールのベルは飾りのないベルなので

上記の2か所のどちらでも良いんです。

 

赤7の下のベルか、

ダブルほむらの下のベルになります。

 

他のベルは飾りがついているので

それを狙うと取りこぼします。

 

この形は攻略サイトや攻略本で推奨されている

中押し時の出目です。

普段から中押しをしている人ならよく見る形かと思います。

 

パターン②

飾りなしベル/ほむら絵柄/バー

通常時に揃えたのでほむら絵柄狙ってますが

パターン1と同様で

左リールは赤7の下のベルでもOKです。

 

この形が中押ししている人が普段取れないチャンス目です。

中押し時にバーを止めると

下の画像のようにとまるチャンス目(1枚役)の正体です。

(これもしかしたら確定役だったかもしれないですが確定役の取りこぼしもこの出目になるので同じです)

 

普段から順押しでバー狙いと中押しでバー狙いしている場合は

100%とれない1枚役です。

 

でも、この1枚役は狙い方次第ではフォローできます。

狙い方は後で説明しますね。

 

 

パターン③

パターン③は①と②の同時成立です。

要するにどっち狙っても取れる1枚役です。

 

中リールのほむらとバーって3コマしか離れていないので

ほむらを狙えば両方フォローできるのですが、

パターン③の場合はほむらを狙うとほむらが止まります。

(バーで取る場合はほむらをすぎたところを狙わないと止まりません)

 

これがチャンス目の役構成になっています。

 

 

先にも話しましたが

僕はどのチャンス目がどのパターンなのか

まだよくわかってないです。

 

ただ、

ラッシュ中等変則押し時にベル/バー/バーがよく揃うことを考えると

一番確率の高いチャンス目Cはパターン①か③だと思います。

(要するにベル/バー/バーで取れる役ということ)

 

で、

チャンス目AとBは中リールがほむらであると思います。

(どちらかはバーと重複)

 

 

【チャンス目を1枚で取って見よう】

チャンス目の役構成がわかったからどうなんだって

話がでてきそうですが、

この役構成がわかると演出によって、

1枚役を普段より取れるようになるんです。

(順押し、中押し共に)

 

ということでここからは

チャンス目を1枚役で取ってみようって話をします。

 

押し順によって取りこぼしが発生する役が違うので

押し順にわけて説明しますね。

 

 

順押し

 

赤7の下のベルを狙っても、

ほむらの下のベルを狙っても

スイカはとれます。

 

ただし、チェリーをとりこぼします

ということは、チェリーの可能性が低い演出の時に

狙えば取りこぼしなく取れるということになります。

 

 

チェリーの可能性が低い演出というのは

例えば上の画像もそうですが、

通常時のステップ2のマミさん

これは対応役がスイカとチャンス目なので

狙えますよね。

 

もし強チェだとか弱チェだった場合は

矛盾になるので確定になるはずです。

 

まあステップ2でチェリーはほとんどないので

狙っちゃって良いと思います。

 

他にもCD演出で赤がない場合

紫と青とか、紫と緑とかですね。

止める前からチェリーを否定していれば狙えます

(こんな演出の時に)

(こう取るわけです)

 

レア小役示唆でチェリーもスイカもチャンス目も可能性がある場合は

従来通りバー狙いですね。

 

チャンス目よりチェリーの確率の方が高いので

チェリーを優先して取るということです。

 

ボーナス中もチャンス予告なら

レバーオン風船演出で緑と紫とかなら狙えます。

 

中押し

中押しができるということは、

ボーナス中かラッシュ中のどちらかになります。

 

攻略本等推奨の中押しバー狙いをすると

ベル/ほむら/バーの1枚役をとりこぼします

 

チャンス目をフォローするためにほむらをねらうと

チャンス目はとれますがスイカをとりこぼします

 

スイカの方が入賞枚数が多いので

スイカをとりこぼすわけにはいきませんね。

だから優先するのはスイカです。

(1枚狙って6枚取りこぼしてたら1枚とる意味ないです)

 

ということは、スイカがない演出の時にだけ

狙えるということになります。

 

そうなると

レバーオンでスイカがないとわかる演出は

チャンス告知のステップ4と5と

【!!!】このビックリマーク3つくらいしかないですね。

(さすがにボーナスではほぼないですが稀に矛盾系でスイカはありますけど)

バトル告知やチャンス告知の他の場合

第一停止で小役の示唆をしますから

スイカの可能性がある以上狙えないです。

 

完全告知のレア小役ナビはビックリマークだけの示唆ですから

何が成立しているかわからないので

順押しでも中押でもバー狙いですね。

 

 

ラッシュ中は

狙える場合がボーナス中より多いです。

例えば

まどか決意演出

(ベットボタン押してセリフ言う演出です)

これはチェリーがメインでチャンス目もあります。

対応役はスイカではないのでほむらを狙える演出です。

 

同じ理由で

画面破壊演出もそうです。

基本的にチェリーかチャンス目なので

中押しほむら狙いをしてOKです。

 

ボーナス中と同じでステップ4と5も狙えますね。

 

上記3種は上乗せ確定かワルプル確定のスイカで

稀に選ばれる演出なので

スイカの取りこぼしが絶対に嫌な場合は

中押しバー狙いにしておいたほうが良いかもしれません。

 

 

これくらいですかね。

 

ちなみに順押しも併用すれば

スイカorチャンス目の演出でも取れます。

例えば

キュゥべえグリーフシードキャッチ演出

チェリーがほぼないので

順押しでほむらor赤7下のベル狙いができます

上乗せ確定でチェリーも稀にありますが

ほぼないですし、取りこぼしても1枚なので

チャンス目狙ってOKだと思います。

 

逆押し

最後は逆押し。

 

逆押しはすべての役をフォローできます。

 

ただし、ビタ押しが必要です。

ビタ押しのみなので目押しが正確にできない人は

やめた方が良いですね。

 

逆押しも取りこぼす危険があるのはスイカなので、

中押し同様チェリーの演出時なら逆押しを楽しむのもありです。

 

ちなみに逆押しは目押しが正確でないと、

強チェリーが弱チェリーの形でよくとまるようです。

 

狙う手順は次の項で説明します。

 

 

【1枚役の狙い方】

 

演出によって狙い方を変えるということはわかったと思うので

狙い方を説明します。

(この狙い方はレア小役示唆演出時なのではずれ等の場合は記載しません)

 

順押しの場合

左リール赤7orほむらを上段~枠上あたりに狙います

わりと広く狙えるので遅すぎなければ

大丈夫だと思います。

(左リールはスイカの取りこぼしポイントがありません)

(チェリーあるのでこの演出で順押しはだめですよw)

 

赤7かほむらの下が上段に停止した場合、

レア役示唆ならチャンス目か確定役なので

中リール上中段にほむら絵柄を狙います。

(余裕コマ数は2コマ)

最後に右リール中段にバーを狙います。

確定役についてはこの記事では長くなるので

次の記事で書きます。

 

中リールバーまですべった場合も

同じように右リールにバーを狙って取りましょう。

 

左リールの上段にスイカが滑ってきた場合は

スイカか目押しミスのチャンス目です。

スイカを狙いはずれた場合は

チャンス目なので目押しが遅かったということになります。

(フラッシュがなかったらチェリーもあるかも)

(ほむら狙いの場合のスイカ)

(赤7狙いの時のスイカ)

 

チェリーがない演出の時に狙っているはずですが、

もしチェリー系が成立した場合、

ほむらを狙っていたら

こうとまると思います。

ほむら| 回 | 回 |

ほむら| 転 | 転 |

ベル | 中 | 中 |

 

取りこぼしになるので適当に狙ってください。

 

この時もし中段チェリーだった場合は

挟んでダブルほむらをねらうとダブルテンパイしますので

それを狙ってみるのも良いかもしれません。

(中リールにほむらを狙ってもそろわないですけど)

 

赤7狙いの場合のチェリーは

おそらく中段に赤7が止まりスイカがはずれるのではないかと思います。

チェリー時に

ここを狙ったことがないので取りこぼし目がよくわかりません。

(あとで検証します)

 

フラッシュがなくてスイカが取れなければ

チェリーのこぼしと覚えておけば良いと思います。

 

 

中押し

中押しは普通バー狙いで押しますが

スイカがない時はほむらを狙います。

 

中段にほむらが停止した場合は

チェリーか1枚役なので

右リールにバーを狙います。

右リール

中段赤7or白7   ⇒強チェリー

中段バー      ⇒チャンス目

中段ベル(下段バー)⇒弱チェか強チェか中段チェリー

 

チャンス目の場合は左リールに

赤7下のベルかほむら下のベルを狙います

 

チェリー系の場合は

チェリーを狙ってください。

 

右リール中段ベル停止の時、

全部のチェリーの可能性があると書きましたが、

強チェリーでもなぜかとまることがあるので

覚えておいてください。

(どこ狙うとここで止まるのかよくわからないです)

 

中押し時にほむら絵柄を早く押しすぎた場合

ベル/バー/バーの1枚役を取りこぼすので

その時はおそらく

赤7/ほむら/バーと止まるのではないかと思います。

(ここは検証してないので予想です)

 

 

逆押し

 

逆押しは中段バービタおしができていれば下記になります。

 

【右リール中段バー停止】(チャンス目各種or確定役)

中リールほむら狙い

ほむら停止orバー停止

ほむらの下のベルor赤7の下のベル狙い

1枚役ゲット

(確定役は確定役の記事に書きます)

 

【右リール下段バー停止】(中段ベル停止)

弱チェリー(中段チェリー)

左リールチェリー狙い

中リール適当

弱チェリーゲット

※追記※

書き忘れてましたが右リール中段ベルは中段チェリーもあります。

遡行した時とか演出によっては

弱チェがないので1リール確定目になったります。

ただし、変則押し時は中リールにバーが止まらないので

バーは揃いませんよ。

(スイカつきではとれるかもしれません)

(中リールは白7が止まるのでこうなります)

 

【右リール白7停止】(強チェorスイカ)

中リール赤7狙い

スイカ停止(スイカ)

左リール適当

スイカゲット

(左リールのスイカは狙う必要がないです)

 

【右リール中段白7】

中リール中段赤7停止(白7狙う人は白7)

左リールチェリー狙い

強チェリーゲット

 

 

目押しが正確なら上記のように止まります。

 

正確でない場合は(1コマ早くおした場合)

右リール中段7停止

スイカの取りこぼし

 

僕の経験上強チェリーではとまらないと思います。

強チェリーの場合なぜかベルが中段にとまると思います。

(左リールが止まっていない関係で止まらないようです)

 

狙い方は以上になります。

 

さいごに

画像がないのでちょっとわかりづらかったと思います。

後日撮れたら画像に追加します。

 

 

けっこう狙う箇所が変わるのでなれないと混乱しやすいですが

チャンス目を1枚役で取りたいと思う人は

ぜひ狙ってみてください。

 

出目は決してきれいな形ではありませんが、

1枚得をしますよ~(*^^*)

 

 

チャンス目の役構成と狙い方のお話は以上になります。

 

ここから確定役の話もしようとしていたのですが

長くなったので次の記事で書きますね。

 

確定役も1枚で取れるので次の記事で説明します。

(前回の稼働記事でちょっと見せちゃってけど)

 

それでは次回もお楽しみに(^^)/

 

↓シリーズ全編はこちらから↓

初代まどマギを熱く語るシリーズ一覧

↓ブロランキングに参加しております↓
↓少しでも面白いと感じていただけましたら↓
↓1日1ポチクリックしてください↓
↓応援ポチよろしくお願いしますm(__)m↓

 

今週の人気記事

-初まど語る

© 2020 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ Powered by AFFINGER5