ツイン 萌え全般

ツインエンジェルBREAK(ツイブレ)の勝ち勝ちくんを紹介します

萌えスロリーマンあっくんです。


今回いわゆるどうでもいい記事。雑記ですね。

たまにはこういう記事も書いて息抜きです。

 

先週ついに届きました(*^^*)

勝ち勝ちくんのツインエンジェルBREAKバージョン。

僕が使っていたマジハロ3のローズの勝ち勝ちくんは

柄がはげて無残な姿をしていましたから

引退させます。

 

今までありがとうローズ(*^-^*)

(もう顔が見えない)

 

オタクですからコレクションしたい願望があったことと

推しが決まっていないのもあって一人を選べませんでした。

 

だから全種類買ったわけですが、

確実に5個も必要ないですね(笑)

 

1個あれば十分。

 

というかローズの勝ち勝ちくんでも

まだまだ使えるので十分だったわけですが・・・

 

ローズの勝ち勝ちくんってだいぶ古いです。

当然昔のタイプなのでABC1個ずつしか数えられないタイプです。

今のやつと違ってボタンを押したときに光ったりしないので

押せたのか押せてないのかイマイチわからない時がありました。

 

今のやつは押した時に光るから押せてなかったミスがなくなりますね。

でも文字が小さくなったので

すごい見づらい(^^;

 

サイズは同じくらいなので画像で見比べていただければ

どのくらい小さくなったのか差がわかるかと。

 

 

僕は下皿の左側(元々備え付けの灰皿があった部分)において

カウントするので確認したい時は持ち上げないと見えないんですよ。

 

新しくなったことで機能が増えて使いやすくなったところもあれば

見づらくなってデメリットとなる部分もありますね。

 

 

まあ小役が数えられればなんでもいいので

文句はないです。

 

 

というか可愛くて癒されます(*´▽`*)

 

 

僕が最初に選んだのはすみれちゃん。

 

他の4人のはまだ開けてないです。

 

表側は右下にデフォルメされたすみれちゃんが

おにぎりもっているという何とも愛らしい絵柄です。

真ん中部分にエンジェルの羽が描かれ

白をベースにすみれ色で背景が描かれています。

 

裏側は変身したすみれちゃんがでっかく描かれています。

普段は見えない部分にキャラが描かれているという

オタクが喜びそうな要素を取り入れてるなって思います。

(一人で楽しめるみたいな感じですね)

 

僕もそんなところが気に入っています。

 

 

この形になった勝ち勝ちくんは

マジハロ、戦国乙女、ツイブレと

3種類目になると思いますが

全部このようなイラストの描かれ方をしているんですよ。

(エウレカのはちがうタイプだったかと)

 

キャラによって本体の色が違いますし、

意外と凝っているなって思います。

 

 

なんでもキャラ物で統一させたいオタクにとって

手に入れたいと思わせるものだなって思います。

 

 

※なんでもキャラ物で統一させたいオタクって

要するに僕の事なのでオタクはみんなそうってわけではないです。

そうゆう傾向が強いですが皆が皆ではないです。

 

 

前にもちょっと話しましたが

僕はツインエンジェルBREAK

通称ツイブレを1度しかうったことがないんですよ。

 

ツインエンジェルは2が一番うったと記憶していますが

初代も3もそれなりにうっていますし、

BRAEKももちろん好きなジャンルではあります。

 

でもツイブレってデータ機の数字と本来のゲーム数が

しょっちゅうずれるんですよ。

 

僕が行く店がなりやすいだけなのかもしれませんが、

メダルを入れないと本当のゲーム数が確認できないので、

ちょっと敬遠しているところがあります。

 

そもそもおいてない店も多く、

あってもバラエティに1台とかで

好きな人(よく知っている人)がうっている関係もあり、

期待値がある台ってほとんど見つからないんですよね。

 

 

ということなので、

正直に言いますと、

主人公のめぐるちゃんとすみれちゃんが

どんなキャラなのか全く知りません(^^;

 

ごめんなさいm(__)m

 

それでも可愛いからツイブレの勝ち勝ちくんは使わせてもらいますよ。

 

僕は可愛いキャラが大好きなので。

 

僕よく知らないキャラなのにそのキャラが描かれているグッズを

買うことがよくあるんです。

 

可愛ければキャラ知らなくても欲しいんです。

 

キャラを知ればもっと好きになったり

その機種が楽しくなったりするのは間違いないですけど。

 

だから機会があればツイブレもうちたいですよ。

 

ツイブレの勝ち勝ちくんを買ったら

親切にこんな小冊子(説明書)ついてきて

中にツイブレの設定推測要素が書かれてました。

これ見て勉強してうちなさいってことですよね。

せっかくなので

うてるツイブレを積極的に探そうと思っています。

 

高設定狙いはきっとしないので

勝ち勝ちくんを使うことはありませんが・・・(^^;

 

 

PS.

シンデレラブレイド3の話で書き忘れていたのですが、

30歳前後あたりの人たち(僕と同世代)がうったら

きっと懐かしい気持ちになると思います。

 

その理由は、

武闘会(ART中含む)中の実況のキャラの声優が

折笠愛さんなんです。

 

僕と同世代ならこの人の実況の声に聞き覚えがある人が多いはず。

 

そう。

幽遊白書です。

 

幽白の暗黒武術会で実況をしていた

小兎(こと)の声を担当していたのが

折笠愛さんなんです。

テンションも似たような実況キャラなので

なんとも懐かしい印象を得た人も多いのではと思います。

僕は懐かしいなって思いました。

 

ちなみに幽白では

桑原の姉の静流の声も担当してますよ。

 

PPS.

僕は小役の数は数えるべきだと思っています。

設定推測要素になるのはもちろんですが、

続けるかやめるかの参考になりますので。

 

あまりにも信じすぎるのはいかがなもんかと思いますが、

高設定狙いをしていてかつ

小役等に差がある機種なら数えるべきかと思います。

 

特にAタイプは差が大きい機種が多いので

勝ち勝ちくんでもスマホアプリでもなんでもいいので

数えることをお勧めしますよ。

 

---スポンサードリンク---



 

ブロランキングに参加しております。

ぽちっと画像を押してくれると喜びます。

両方押してくれるとさらに喜びます。


パチスロランキング

ご協力に感謝しますm(__)m

今週の人気記事

-ツイン, 萌え全般

Copyright© 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.