勝つための立ち回り 収支公開

2017年収支公開!!考察から見えてきた5.9号機時代でも通用する立ち回り法

少々遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いしますm(__)m

 

改めまして

萌えスロリーマンあっくんです。

 

 

年末年始はどうでした?

勝てましたか?

それとも負けましたか?

 

うたないで家族サービスをしたり、

実家に帰省した人も多いでしょう。

 

 

僕は宣言通り、

年末はコミックマーケットにフル参戦してました。

(戦利品の一部)

年が変わってからはコミケで体力を使い切ったのか、

久しぶりに何もせずめっちゃ休んでました。

(片付けや掃除とかをしてましたが)

 

今日から仕事もブログも再開します。

(稼働は連休からの再開予定です)

 

ースポンサードリンクー



2017年年間収支公開

 

新年一発目の記事は

『2017年の収支公開』でございます。

 

2017年を振り返りますと、

月収支のマイナスは意外と多く、3回やっております。

そのうち2回はほとんど稼働ができなかった月です。

 

もう1回はちゃんと稼働したのですが、

下ブレが続いたせいで結局マイナスで終わった月ですね。

 

ちなみに12月は稼働が少なくうち納めの日に大き目に負けたので

マイナスで終わりました。

 

勝って終わりたかったのですが

仕方なしって感じです。

 

 

2017年年間収支結果一覧

それでは結果をいってみましょう。

収支備考
1月-86,000ツモり大負け含む/稼働激少
2月366,500
3月164,500稼働少
4月3,000稼働少
5月63,500
6月-47,500下ブレでの負け
7月22,500
8月7,000稼働少
9月520,000
10月273,000
11月161,000
12月-61,000稼働少
トータル 1,386,500

 

いちお月平均11万5千円程のプラスになりました。

 

2017年は1月からずっこけたんですよね(^^;

1月末に自宅近くにスロット専門店がグランドオープンしたのです。

 

それなら勝てる要素が多いじゃんと思いますよね。

でもほぼほぼ高設定だろう台をツモったのですが、

お金入れるだけで終了した日とかがありました。

 

他にうった期待値稼働はことごとく下にぶれましたし。

 

稼働も数日しかなかったので

取り返し不能で負けた感じですね。

 

 

僕の日常は定期的に毎日稼働できないシーズンがありまして、

その月はがくっと稼働が下がります。

 

毎日うてる時は月の休みが3日以下とかになったりします。

 

逆にうてない時は稼働が5~10日くらいまで減ります。

 

だからムラがけっこうあるんですよね。

 

兼業という事もあるので、

多少緩く立ち回ってるところもあります。

 

徹底すればもっと勝つことも可能ですが、

月平均10万円以上勝てていれば

とりあえずOKとしています(*^▽^*)

 

じゃないと萌えスロがほとんどうてなくなりますからね。

 

 

稼働別とか、機種別とかで出してみようかと思いましたが、

1年分を仕分けするのは多すぎるのでやめました。

 

 

でも最近の細かい結果が気になったので、

機種別ではなく、

基準別に計算してみました。

 

基準別というのは

旧基準機、5.5号機、Aタイプの3つです。

 

スマホの変更により、昔のデータが別の端末だったので、

ひとまず残っている1年ちょっとの僕のデータで調べてみました。

 

 

結果はこうでした。

 

基準別収支結果

 

タイプ収支
旧基準機1,295,500
5.5号機371,000
Aタイプ373,500

 

旧基準ダントツという結果(^^;

 

旧基準機ばかりうっていた・・・

 

というほどではないんですよね。

 

旧基準の収支の6割くらいが初代まどマギってのもあるんですが、

それにしても差が激しい。

 

というかほとんど台数をこなしていないAタイプの方が

5.5号機より収支が良いというのは

けっこうびっくりした結果です。

 

基準別収支の結果から見た考察

 

こうやって結果を見ると、

今後の立ち回りの参考になりますね。

 

5.5号機はなかなか爆発することがないので、

(爆発系機種は高期待値の台をあまり拾えない)

小さめの収支を重ねることが大事になってきます。

 

実際僕の結果は大きめの結果を出している機種はほとんどなく、

小さめの機種がたくさんあるという感じでした。

逆に大きく負けている機種もあまりないという感じです。

(寿命が短かった機種が多いというのも原因です)

 

旧基準機は10万円以上負けている機種が3機種もあるんですよ。

(ワースト1位はダントツでハーデスですよw)

 

 

5.5号機はどかっと勝てない分

辛抱強く数をこなすことで

勝ち分を大きくしていくわけですね。

(期待値稼働の場合)

 

 

まあ勝てるには勝てますが、

大きな数字はだしずらくなっていますよね。

 

 

基準別収支の考察から見えた今後の5.9号機の立ち回り

 

今回この考察での収穫は

Aタイプもけっこう勝っていたんだなってことです。

もちろんAタイプは誤爆がほとんどない分

高設定が入っていることが最低条件になりますけど。

 

 

そう考えると

A+RTが増える今後の5.9号機も

店選びさえうまくやればいけそうですね。

 

 

それでも今後5.9号機が主流になり、

期待値稼働ができる機種が減っていくと

夕方からの稼働は厳しくなりますよね。

 

 

今後はスロット以外のキャッシュポイントも考えることが

重要かなって思います。

 

(キャッシュポイントっていうのは

その名の通り収入が発生するポイントです。)

 

 

ひとまず今年最初の記事はこんな感じです。

 

あなたも収支をつけているなら、

たまにはこうやって自分の立ち回りを考察してみるのもいいですよ。

 

何か発見が必ずあると思いますからね。

 

 

PS.

僕は毎年正月に高尾山のふもとにある

『うかい鳥山』という料亭に

おいしい料理と素敵な景色を堪能しに行きます。

年の初めに気を引き締め、

一年の目標を立てるために

少し敷居の高いお店に行っているわけです。

単純にうかい鳥山の雰囲気が大好きだってことも

通っている理由の一つです。

料理ももちろんおいしいですしね(*^^*)

(正月以外でもちょいちょい行っています)

 

高尾山のふもとの駅から高尾山インターチェンジの方にむかい、

インターを通り過ぎたあたりで

左側の民家の間の細い路地に入ります。

 

看板はありますが、

こんなところにそんなお店あるのって

疑問に思うくらい細い路地を入っていきます。

 

なぜこんなところにホテルが?

というホテルを通り過ぎたところに

『うかい鳥山』というお店が現れます。

お店の中は

かやぶき屋根の小さな民家がいくつも建てられています。

その民家がすべてお客さんが食事をするお部屋になっていて、

自然豊かなお庭を歩きながら

席に(お部屋に)案内されます。

 

席からの景色は素晴らしいもので、

水車のある池が見えるお部屋があったり、

川の流れる水音が癒しを誘う

川沿いのお部屋だったり、

かやぶき屋根の古民家を眺めながら

自然豊かな日本の風景を眺めたりできます。

(お部屋によって景色がだいぶ違います)

 

 

景色もさることながら

料理ももちろんおいしいです。

 

日本料理のコースとなっていて、

季節によってメニューが多少変わります。

メイン料理によって値段が違うのですが、

一番安い鳥の串焼き(炭火焼)のメニューでも十分満足できますよ。

(というか牛肉のメニューより僕は串焼きの方が好き)

 

機会がありましたらぜひ行ってみると良いですよ(*^^*)

季節によってイベントごとが異なりますので

いつ行っても楽しいです。

 

正月は餅つき、

春は桜、

梅雨から夏はホタル、

秋は紅葉・・・

いろんな色が見られますよ(*^^*)

 

あ、行くならちゃんと予約してくださいね。

いちおホームページのリンク載せておきます。

(画像がいまいちだったので詳しく知りたい方はHPを見てください)

⇒ うかい鳥山

 

萌えスロリーマンあっくんってどんな人?

あっくんのスロット人生の軌跡はこちら(プロフィール)

⇒ あっくんってどんな人

⇒ プロフ②好きな○○

 

---スポンサードリンク---



 

 

ブロランキングに参加しております。

ぽちっと画像を押してくれると喜びます。

両方押してくれるとさらに喜びます。


パチスロランキング

ご協力に感謝しますm(__)m

 

今週の人気記事

-勝つための立ち回り, 収支公開

Copyright© 萌えスロリーマンあっくんの萌えスロを熱く語るブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.